11月29日付けの世界ランキングが発表された。


今週は米国男子ツアーもなく、トップ3はダスティン・ジョンソン(米国)、ジョン・ラーム(スペイン)、ジャスティン・トーマス(米国)と変動なし。ブライソン・デシャンボー(米国)が5位に、ウェブ・シンプソン(米国)が6位に、ザンダー・シャウフェレが7位にそれぞれ浮上した。

松山英樹も変わらず17位。そのほかの日本勢は、今平周吾が78位に後退。石川遼が100位に浮上してトップ100に返り咲き。また、金谷拓実は変わらず126位となっている。

「アルフレッド・ダンヒル選手権」で欧州ツアー2勝目を挙げた南アフリカのクリスティアン・ベゾイデンハウトは20ランクアップの41位タイに。同大会で23位タイに入った川村昌弘は2つ順位を上げて175位につけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>