川岸一家の素晴らしきかな家族愛、史果・良兼親子同時優勝なるか!?

川岸一家の素晴らしきかな家族愛、史果・良兼親子同時優勝なるか!?

<サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース 2日目◇14日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,588ヤード・パー72)>

日本ゴルフ界で快挙が達成されるかもしれない。国内女子ツアーの「サマンサタバサレディス」2日目に「67」をマークして首位と1打差の5位タイに浮上した川岸史果。優勝争いの末に2位タイに入った前週に続き、夏本番に向け一気に調子を上げてきた。


この日は5バーディ・ノーボギーで一気に優勝戦線に浮上した。「フェアウェイキープを意識して、ドライバーは5回しか使っていません」と、5月に割れたエースドライバーに替わるニューモデルで結果を出し始めていたときでも、スコアメイクのためと、徹底したコースマネジメントで、好スコアを作り出した。

今週はプロゴルファーでもあり、川岸のエースキャディでもある母の麻子さんも気温30度を大きく超える猛暑の中、大奮闘。ホールアウト後は2人で冷たいアイスクリームで体をクールダウンさせるほど、厳しい暑さでのラウンドが続いている。それでもツアー2勝目に向けて視界良好の川岸。優勝するとなれば、気温20度の遠く離れた北海道の結果によっては、大記録が打ち立てられるかもしれない?

というのも、その北海道で開催されているのは「日本シニアオープン」。これに出場しているのは、3日目を終えて首位と3打差の2位タイにつけている父の良兼。親子で同週優勝という快挙が生まれる可能性も出てきているのだが、「父からしてみれば私のことも心配だと思いますが、キャディをしている母のことがもっと心配みたいです。私は父のほうが明日は緊張すると思いますけど(笑)」と川岸がいうように、国内シニアの公式戦のタイトルが懸かった良兼のプレッシャーは計り知れないが、そんな風に思いやるあたり、家族の仲の良さが伝わってくる。

自らも大一番の激闘の中にいる良兼だが、妻(史果の母)の心配、そして娘の優勝も強く願っているのは疑う余地もない。「父が勝てばきっと、『俺は日本タイトルを取ったぞ』と自慢してくると思いますよ」と笑いながら話す川岸だが、麻子は「北海道に行きたい気持ちもある…」と、ゴルフ一家の家族愛が結ばれれば最高の日曜日となるはず。明日の国内ゴルフは、愛の詰まった川岸一家の動向から目が離せない。(文・高桑均)

<ゴルフ情報ALBA.Net>


関連記事

ゴルフ情報ALBA.Netの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索