あわよくば狙い…男が送っている「社内不倫のはじまり」LINE3選

あわよくば狙い…男が送っている「社内不倫のはじまり」LINE3選

妻に内緒で、社内不倫のチャンスをうかがっている男性は少なくありません。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、男性が職場の女子社員に送り、社内不倫が始まるキッカケとなったLINEをご紹介します。

文・並木まき

1:「食事しながら、ゆっくり聞くよ」

「夫が不倫していると知り、スマホをとりあげて、相手女性とのLINEトークをすべて読みました。

女性がLINEで夫に仕事の相談をしたところ、夫が『今晩、食事でもしながらゆっくり聞くよ』と返したのが、不倫のキッカケになったようでした。

お酒が入り、気が緩んだふたりはそのままホテルに行ったようでした。

仕事の相談なら、LINEで済ませるか社内で聞けばいいのに、わざわざ食事に誘うなんて、夫の“男の部分”を見たようでショックでした……」(39歳女性/通信)

既婚男性と未婚女性がふたりきりで食事に行くというのは、不倫関係はじまりの定番です。夫からそのシチュエーションを作り出していたとしたら、妻としてはショックですよね。

2:「俺が彼氏だったら、もっと大事にしてあげるのに」

「2年間、不倫関係にあった職場の先輩がいました。私が大好きな彼に振られ落ち込んでいるとき、先輩が慰めてくれたのが、関係が始まったキッカケです。

毎日、LINEで『俺が彼氏だったら、もっと大事にしてあげたのに』とか『君みたいな女性を振るなんて、男として最低だ』とか言ってくれて、そんな先輩に私は好意を抱いてしまったんです。

既婚者との恋愛なんて絶対ダメって分かっていたのですが……。弱っているときに、あんなに優しくされたら、コロッといってしまう女は多いと思います……」(32歳女性/印刷)

弱っているときに優しくされたら、思わず頼りたくなってしまうもの。そんな女心を知っている男性は、そういう状況の女性を狙うのかもしれません。

3:「鬼嫁に毎日ヤられてる。癒して」

「同じチームに配属された先輩から、夫婦生活に関する相談LINEが届くようになりました。

最初のうちは、奥さんについての愚痴が多かったのですが、そのうちに『今日も俺のメンタルは、鬼嫁にヤられてる。癒して』などと言われるように。

話を聞いていると、奥さんは本当にビックリするくらいの“鬼嫁”で、だんだんとその先輩が可哀想になってきちゃって。

気づけば、ふたりで食事に行って励ますようになり、自然とそういう仲になっていました」(30歳女性/コンサルタント)

愚痴や悩みで同情を誘って、不倫に持ち込もうとする男性もいます。なかには、すべて嘘!という男性も。騙されるわけにはいきません……。

不倫を狙っている男たちは、妻の知らないところで、よその女性にに対してとんでもないLINEを送りつけているようです。自分の夫がこんなことをしていたら、ショックですよね。

© Prostock-studio / shutterstock
© baranq / shutterstock
© Africa Studio / shutterstock


関連記事

ananwebの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索