慌ただしい朝食タイムを優雅なひとときに変えてくれるのが、チョコレートをふんだんに使ったリッチなパン。パン好きたちが注目する、話題の3品をご紹介。朝から甘ーい気分になれる、最新チョコパンとは!?

1、香り高いチョコレートともちもち感が際立つ限定パン。

高級食パン専門店 嵜本 東京田園調布店『スイートハニーショコラ食パン』1斤¥1,000(税込み)
食パン専門店の『嵜本』に、2/7〜14の期間限定でチョコレートの食パンが登場。風味豊かな小麦に生クリームやハチミツ、ココアパウダーを合わせた生地は、湯種を使用することでもっちりとした口当たりに。甘味の強いチョコチップを練り込んでおり、そのまま食べてもコク深い味わいに。TEL:03・5755・5371

2、2つ星シェフが手がける贅沢ブリオッシュ。

HIERRY MARX LA BOULANGERIE(ティエリー マルクス ラ ブーランジェリー)『ブリオッシュ・ノワール』1斤¥1,200(税込み)
仏の2つ星シェフのベーカリーがオープン。看板メニューのひとつの「ブリオッシュ・ノワール」は、2色のブリオッシュ生地にフランス産カカオ50%チョコレートとアーモンドクリーム、ラズベリーをブレンドしたバランスの良い仕上がりで人気に。断面のマーブル模様が楽しい逸品。TEL:03・6450・5641

3、和洋のいいとこ取りなハイブリッド系に注目を。

GREEN THUMB(グリーンサム)『チョコあんぱん』1個¥240
チョコレート専門店『グリーン ビーン トゥ バー チョコレート』がプロデュースするベーカリー。一推しは、豆から焙煎して作るチョコレートと自家製つぶあんをミックスしたチョコあんぱん。もっちりした口どけの良い生地とあんがよく合い、ころんとした小ぶりなフォルムも愛らしい。TEL:03・6452・5611

※『anan』2020年1月22日号より。写真・市原慶子 スタイリスト・中根美和子 取材、文・真島絵麻里

(by anan編集部)