連載第134回目は、寒い冬に大活躍のお野菜、白菜に豚肉を合わせた簡単鍋メニュー! お肉のうまみをたっぷり吸った白菜をたくさん摂れてとってもヘルシーなのもいいですね。ぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか!

『白菜のミルフィーユ鍋』

【旬を味わう 美人レシピ】vol. 134

旬食材は、白菜!

白菜の旬は寒い時期の11月から2月、秋から冬にかけておいしくなるお野菜です。冬のお鍋など大活躍の白菜は、野菜のなかでも大根やキャベツに次ぐ多くの生産量があり、日本人の食文化には欠かせないお野菜です。

そんな白菜には、風邪予防に有効なビタミンCが多く含まれています。寒い冬、感染症が流行る季節だけに嬉しいお野菜ですね。風邪予防以外にもビタミンCは疲労回復や美肌対策にも有効です。ほかにもカリウムを含んでいるため、むくみ改善・予防にも効果があります。

お漬物やキムチなど、手軽に手に入り、お鍋やさまざまな料理で活躍する白菜! ぜひ寒い冬は白菜を積極的にいただきましょう!

材料はこちら!

【材料(二人分)】

・豚バラ薄切り肉   :約200g 
・白菜        :1/4個
・ニンジン      :1/4本
・ゴボウ       :1/4本
・マイタケ      :1/2パック
・エノキ : 1/2パック
・豆腐        :1/4丁
・柚子        :適量

(鍋用調味料)
・だし汁       :75ml
・酒 : 75ml
・塩         :小さじ1/4

・ポン酢       :適量

まず、下準備を始めます。〜その1:野菜と豆腐を切り分けます。

ゴボウはささがきにし、ニンジンは薄切りにします。
エノキとマイタケは石づきを除き手でほぐします。
豆腐はひと口大に切りわけます。

では、作ります! 白菜に豚バラ肉を重ねます。

水洗いした白菜の水気をしっかり除き、白菜の上に豚バラ肉を交互に重ねていきます。

切り分けます。

白菜豚バラ肉白菜……の順に交互に重ね終えたら、約5㎝幅程度に切りわけます。

鍋に野菜と豆腐を加えます。

鍋に切りわけた野菜と豆腐をバランスよく並べます。

切り分けた白菜と豚肉も並べます。

野菜の上に切りわけた白菜と豚肉も並べます。
しっかり詰めるように、きつめに並べましょう!

鍋用調味料と柚子の皮を加え、ふたをして中火にかけます。

鍋用調味料(だし汁、酒、塩)を加え、薄く削いだ柚子の皮を白菜の上に散らします。
ふたをして中火にかけます。

全体に火が通ったら火を消します。

約10分程度火にかけ、全体に火が通ったところで火を消します。
ポン酢等でいただきます。

おいしさのアレンジポイント

今回はゴボウやニンジン、マイタケなどを合わせましたが、合わせるお野菜はお好みのものを合わせてください! ポン酢や岩塩、柚子胡椒等、お好みの調味料でいただいてくださいね。