オフィスでも着こなせる! デキるお姉さん風スタイル

全体を定番のベージュ/ブラウン系ではなく、グリーンでまとめているのが彼女独特。レザーパンツのように見えるビーガンレザーのズボンに、アニマル風のオーバーサイズのニットが印象的。

またなんといっても、きれいに1つにまとめたヘアスタイルと大きめなゴールドジュエリーが、彼女のデキる女子の印象を最大に上げていて、おしゃれのポイントでもあります。ニットやズボンの素材を変えて、これなら今からまねできそう!

柄とカラー使いの達人!?  カジュアル美人スタイル

人気の柄ズボンをメインに、合わせにくい全く異なる柄のベストを、全く異なるサイズ違いのロングシャツで合わせてしまうなんて、重ね着、柄と色の使い方が抜群です! 

また、全体を統一すべく、全ての色の中心としてベージュのコートで落ち着かせているところも、素晴らしい! 自分ではなかなか発想できない重ね着ですが、このスタイルを参考に、重ね着にチャレンジしてみたいです。

シンプル過ぎないクールビューティ!

定番カラーをシンプルに着こなすことは難しくないですが、単純になり過ぎないようにポイントを効かせることが重要です。この方のスタイルは、足もとに存在感のあるウェスタン調のブーツで決めています。

色は上手にウエアで使用しているブラウンとアイボリー系に合わせて。2色しか使っていないからこそできる、シンプル is beautifulの模範のようなスタイルです。

春の着こなしの参考に! ピンクは今年のポイントカラー。

先日開催された英国アカデミー賞(BAFTA)でも、ピンク系のドレスを着用していたセレブ達が多かったのですが、春はピンク系のジャケットや小物を使用したスタイルに人気が出そうな気配! 

彼女は、赤みの強めなブラウンとアイボリーを上手に使用。ピンクをポイントカラーにして、飽きのこないスタイルに仕上げています。また、特徴的なシェイプのバッグやブーツも個性を出すのに一役買っています。

トップスはイン! ズボンもイン!

日本でも人気の定番カラーを上手にミックスしたスタイル。最近では、トップスはインするほうが脚長効果もあり、すっきりとした印象になるので人気ですが、ズボンまでブーツにイン! 

ズボンをインしないでサンダルでも素敵な印象ですが、こちらのほうがより個性的なスタイルに仕上がっています。また、本当によく見かけるのが『ロエベ』のパズルバッグ。ここコペンハーゲンでも、多くのセレブやインフルエンサーに人気のようです。

いかがでしたか? 今回は今すぐまねできるスタイルをご紹介しましたが、上の写真のようにちょっぴり個性的でトレンドに関わらず、好きなスタイルを楽しむデーニッシュの方々がたくさんいます。これからも少しずつご紹介していきたいと思います。

15秒でプロ脱帽のネイルアート!? 銀座の新スポットで体験

SNS限定の投稿もあり!公式SNSアカウントをフォローしてチェックしてね