3月18日にはニューアルバム『RAISE THE FLAG』をリリースする、今年デビュー10周年を迎える三代目 J SOUL BROTHERS。リーダー兼パフォーマー・NAOTOさんにインタビューしました!

動画投稿アプリ「TikTok」の総再生回数は2億回を突破。コミカルな“ラタタダンス”が話題を呼んだ「Rat‐tat‐tat」は、ニューアルバムの収録曲の中でも特にNAOTOさんのお気に入りの一曲だそう。

「この曲は、実はシングルになっていないんです。俺と(山下)健二郎がUSJのCMをやらせていただくことになり、テーマのハロウィンに合わせて、何かパーティっぽい曲が作れないかなと思ったのが始まり。正直、歌詞にものすごく深い意味やストーリーがあるわけではありません。いい意味でいつもより肩の力を抜いて作ったものが、(小林)直己の振り付けやCMの力を借り、年末にかけてどんどん盛り上がってくれて。ダンスから曲が流行るって、本当にパフォーマー冥利に尽きるんです。みなさんがダンスを踊ってくれるのもとても嬉しい。MVも作ったんですが、今までだったら100%やらなかったことにチャレンジしたので、それもデビュー10周年ならではですね」

三代目 J SOUL BROTHERSやEXILEのパフォーマーとしてだけでなく、俳優として、またアパレルブランド『STUDIO SEVEN』のクリエイティブディレクターとしての顔も持つNAOTOさん。’20年は「音楽、お芝居、洋服を、すべて融合させたエンターテインメントが作りたい」と言う。

「例えば、映画。自分のブランドの服を着て、自分で演じて、自分たちの曲を使って。そんな自分から枝分かれしているものが横で繋がったら面白いなと。去年、自分のブランドが『GU』さんとコラボさせていただいたのですが、在来線で地方に行った時、車窓からその服を着ている人が見えたんです。何かとコラボすることによって、こんなところまで届くのか…! と、そのすごさを実感した瞬間でした。それを自分たちの力だけでやれたら最高だなと思うんです。普段から仲がいいGENERATIONSの(佐野)玲於と(関口)メンディーとも、何か一緒に物作りがしたいねという話をしているので、それもいつか形にできたら」

なおと 1983年8月30日生まれ、埼玉県出身。リーダー兼パフォーマー。TBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』に出演中。初主演映画『ダンシング・マリー』も年内公開。ブルゾン¥470,000 シャツ¥120,000 Tシャツ¥40,000 パンツ¥115,000 ブーツ¥100,000(以上Saint Laurent by Anthony Vaccarello/サンローラン クライアントサービス TEL:0120・95・2746) その他は本人私物

2010年11月10日に1stシングル『Best Friend’s Girl』でメジャーデビュー。最新アルバム『RAISE THE FLAG』にライブ映像『三代目 J SOUL BROTHERS LIVE TOUR 2019“RAISE THE FLAG”』も付いた“RAISE THE FLAG”の集大成ともいえるプレミアムパッケージが3月18日発売。

※『anan』2020年2月19日号より。写真・森山将人(TRIVAL) スタイリスト・渡辺康裕(W) ヘア&メイク・千絵(H.M.C) RYO 下川真矢 MAX メイク・船引美智子 取材、文・菅野綾子 撮影協力・バックグラウンズファクトリー AWABEES

(by anan編集部)