アラサー女子の周りは、仕事に家庭、それらに伴う人間関係など、ストレスになる要因がいっぱい。今回は、アラサー女子がついイライラする相手とその理由について、20〜30代女性が集まる総研メンバー約200人のアンケートの結果をご紹介します!

文・オリ子

20〜30代女性にストレスを与える人たちはいったい誰!?

最近、誰かに対してストレスを感じたことがありますか?

はい 82%
いいえ 18%

約8割以上のアラサー女子が、最近誰かに何らかの理由でイラっとしたという結果に。では、どんな相手に対してイライラしているのでしょうか。

イライラする相手は?

上司・同僚 25%
友達 16%
夫 16%
義母義父 6%
恋人 9%
親 9%
その他 19%

アラサー女子がイラつきやすいのは、プライベートで会う人ではなく、仕事に関わる上司や同僚という結果に。また、その他には、取引先の相手に腹が立ったという声や、自分に対して腹が立ったというという声が聞かれました。

上司や同僚のどんなことにイライラしているの!?

めんどくさい性格の上司や同僚

「上司と先輩と代表。みんな個性的すぎていちいち面倒」(31歳・会社員)

「冗談か本当かわからないテンションの上司がいる。その人に仕事を振られまくって全てをやるのは超人的な内容だったため悩んだ。何をスルーすべきか整理するのも面倒でかなりストレス!」(30歳・自営業)

「年下の同僚が時間にルーズでタメ口で本当に生意気。私以外にもそうだから本当にみんな困っている」(31歳・会社員)

職場のイライラの原因として、上司や同僚の性格! という声が多く聞かれました。毎日顔を合わす相手だからこそ、性格が合わないと日々ストレスが溜まってしまいますよね。

パワハラ気味な上司の態度

「上司と先輩がパワハラ気味でストレスが溜まる」(26歳・会社員)

「上司が、ワンマンで自分の意見しか通さない。『提案してよ』と言われ提案しても、結局全部自分の興味のあることしか取り上げない。最初からしてほしいことを言ってくれたほうが時間の無駄がない」(34歳・その他)

根強く存在するパワハラ。厄介なのは、パワハラをしている本人は、無自覚である場合が多いこと。いろいろなハラスメントに声を上げやすくなっているとはいえ、失うものがあることを考えると言えない人もけっこういるようです。

会社の古い習慣が耐えられない!

「エリア採用ではあるものの総合職で入社し、営業事務をしています。外回り担当が、当たり前にお土産のお菓子を机の上に置いてきて(配ってという意味)、古いなーと思って腹立ちます! 自分で配るか、共有スペースに置いておけばいいのに」(26歳・公務員)

「昔からいる社員が権力を持っており、総務や労務の手続きが、彼らの習慣に従ったり、彼らに媚びないと進めづらいこと」(31歳・会社員)

古い体質の企業はまだまだ存在しているようです。特に、会社の重要なポジションが保守的だと、ストレスの原因になってしまいますよね。

自分に合うリフレッシュ方法を見つけて

考え方も習慣も違う相手に対しては、どうしてもストレスが溜まってしまいますよね。自分に合ったリフレッシュ方法を見つけることで、精神的な安定を保ちたいものです。

©Westend61/Gettyimages
©Westend61/Gettyimages