天候やさまざまな事情などによって、外出できないことってありますよね。でも、そんなときに家に引きこもってばかりいると、ただ悶々としてしまうだけ。そんなときは家の中を掃除してみましょう。思わぬ幸運を呼び込むことができるかも!? そこで今回は、占い師の脇田尚揮さんに「家の中でキレイにしておきたいスポット」をご紹介いただきます。

文・脇田尚揮

玄関の内外・靴箱の上

玄関は、家に運気を取り込むための入り口。ここがどんより淀んでいると、いい運気に逃げられるばかりか、悪い運気が家の中に入り込んでくることも……。

玄関の内側を軽く掃除する人は多いのですが、ドア外の部分の掃除や靴箱の上までは気がまわらないこともしばしば。せっかくのいい運気を完全に取り入れることはできません。

外に出られないタイミングだからこそ、玄関はすみずみまで綺麗にしてみましょう。開運されること間違いナシです!

トイレの手洗い場(タンクの上)

トイレ掃除は運を取り入れるための、風水の基本です。今や誰もが知っていることかもしれません。でも、ただ便座や便器を清潔にするだけでは、完全に気を整えることはできません。

便座の裏側、床をはじめ、トイレの手洗い場(もしくは貯水タンクの上)も綺麗に掃除してみましょう。特に、水が流れるトイレの手洗い場を拭き掃除することは、お金の流れをさらに良くするアクション。毎日はできなくても、外出できないときならできるはず!

すべての部屋の鏡の曇りとり

鏡はあなた自身を映し出す、とても大切な風水アイテム。そんな家の中の鏡が割れたり曇っていたりすると、あなた自身の運気はどんどん下降してしまいます。特に、姿見や化粧台が汚れていると、恋愛において不運に見舞われてしまうことも……。

せめて外出できないときこそ、すべての部屋の鏡を綺麗に拭いて磨いてみましょう。あなた自身にも磨きがかかり、恋愛運も急速に高まっていくはずです。

ベッドの下の収納、余計なモノの片付け

最近では、マットレスの下に収納スペースがついたベッドもありますよね。この収納を活用すること自体はとても有意義なのですが、この中が乱雑だったりモノがほこり被って汚れていたりすると、あなたの寝床の下から邪気がどんどん滲み出してしまいます。

見えないところだからこそ、いつも綺麗に整えるのは難しいかもしれませんが、外出できず時間があるときには、少し整理整頓をしてみましょう。きっと体調も運気も良くなるはずです。

おわりに

風水で見ると、運気を上げるには掃除と換気が基本だと言えます。しかし換気はすぐできても、掃除に関してはなかなか隅々まで行き届かないことも。

だからこそ、外出できないシーズンは気持ちを切り換えて、いつもは掃除できない場所まで徹底的に掃除してみて!あなた自身の気持ちだけでなく、運気も上昇するでしょう。頑張ってくださいね!

©ronstik/gettyimages
©ronstik/gettyimages
©EyeEm/gettyimages
©Westend61/gettyimages