「日々の診察の中で感じることですが、いつも活き活きとしている方は、良い睡眠が得られていることが多いですね」とは、女性外来診療に携わる医師の工藤孝文先生。睡眠が見た目や雰囲気にも影響を与える、そのメカニズムとは?

「就寝中は、2つある自律神経のうちリラックスをもたらす副交感神経が優位になり、体の修復が進むとき。肌や髪を健やかに保つために大切な時間です。また深い睡眠により、肥満を防ぐレプチンというホルモンや成長ホルモンが正常に分泌されます。美容やダイエットのためにも、1日6時間半から7時間は眠るのが理想ですね」

さらに、深く眠ることはメンタルにも好影響だそう。

「副交感神経が優位になることで、イライラや攻撃的な気分のもととなるホルモンの分泌が抑えられ、穏やかな気持ちに。そうして心身が整うことで醸し出される雰囲気が、大人の女性としての“色気”に通じるのではないでしょうか」

工藤孝文先生 統合医療医。女性疲労外来や肥満外来のスマホ診療が人気。西洋+東洋医学のハイブリッド治療が得意。『疲れない大百科』(ワニブックス)、『うつに負けない 前向きごはん』(方丈社)ほか著書多数。

くろしま・ゆいな 女優。1997年3月15日生まれ、沖縄県出身。4月20日スタートのドラマ『行列の女神〜らーめん才遊記〜』(テレビ東京系、毎週月曜22:00〜)で、ラーメン店のコンサルティング会社の新入社員を演じる。

パジャマトップス¥18,000 (Priv. Spoons Club TEL:03・6452・5917) フラワーベース¥11,000(ハビタ/タイトルズ TEL:03・6434・0421) 

※『anan』2020年4月1日号より。写真・大辻隆広(go relax E more/黒島さん) スタイリスト・赤石侑香(辻事務所/黒島さん) 中根美和子(プロップ) ヘア&メイク・奥田新菜 取材、文・新田草子 撮影協力・AWABEES TITLES

(by anan編集部)