自宅で過ごす時間が増えた連休。運動不足がたたって、ぽっこりお腹が気になるという方も多いのではないでしょうか。久しぶりに会う同僚に「もしかして太った?」なんて言われないためにも、服装を工夫してみて。今回は「3キロ着痩せして見える」おすすめアイテムをご紹介します!

文・牧ぐりこ

ウエストマークで目くらまし

ぽっこりお腹を隠すには、ウエストマークのあるトップスが便利です。特におすすめなのが、ウエストから裾にかけてふわりと広がっているペプラムトップス。ストレートデニムからキレイ色のテパードパンツまで、どんなパンツともマッチします。スカートならタイトなものと合わせるのがおすすめ。コーディネイトしやすいのも嬉しいポイントです。

手持ちの服を着こなすときも、ウエストマークを意識してみて。ベルトを使ってブラウジングするほか、カーディガンを腰で結ぶのも。

切り替えのワンピース

ふくらはぎまですっぽり覆ってくれるマキシ丈のワンピースも、体型カバーにぴったり。胸下で切り替えのあるものを選ぶと、ぽっこりお腹も気になりません。腰の位置が高く見えるので、スタイルアップにも!

生地は、体型を拾いにくいハリのあるものを選んで。色は黒や紺など、引き締め効果のある暗いカラーがおすすめです。小花やストライプなどの柄物を選べば、春夏でも軽やかに着こなせます。

長い羽織でIライン強調

プチプラでも手に入るようになったロング丈のカーディガンは、着痩せにうれしいアイテム! 羽織るだけでIラインを強調でき、ほっそりとした印象になります。

パンツでもスカートでも着まわしやすいのは、膝下くらいまで覆う丈のもの。透け感のある生地や、キレイ色のものが豊富なので、暖かい日でも涼しげに着ることができます。オフィスでの冷房避けや、紫外線対策にもぴったりです。

いかがでしたか。体型カバーにぴったりのファッションアイテムを紹介しました。連休明けに「少し太った…」と感じたときは、着痩せ服でカバーしつつ、食事に気をつけたり、運動を心がけてみてください!