1.「カフェオーレ」のアレンジレシピ2選

まずは、グリコの「カフェオーレ」のアレンジレシピから。

今年3月に大幅にリニューアルしたカフェオーレ。砂糖を50%カットし、“生乳本来の甘さ・風味”が引き出された味わいになり、パッケージもスタイリッシュでシンプルなデザインに一新されました。この新しいカフェオーレのアレンジレシピを2つ、作ってみました。

「スノーホットスムージー」

【材料】(1人分)
・カフェオーレ           180ml
・バナナ              80〜100g(小サイズ1 本)
・マシュマロ、ココアパウダーなど お好みで

【作り方】
1. カフェオーレとバナナを合わせてミキサーにかける。
2. マグカップなどに入れて、電子レンジ(600w)で約90秒加熱する。
3. お好みでマシュマロやココアパウダーをトッピング。

作ってみた感想
しつこすぎないカフェオーレの甘さがバナナの自然な甘みとマッチ! マシュマロがちょっととろける感じがたまらなく美味しかったです。

「染みわたるフレンチトースト」

【材料】(1人分)
・カフェオーレ     180ml
・卵           3個
・フランスパン     1/2本
・バター         大さじ4
・お好みのトッピング(ホイップクリーム、ベリーなど)

【作り方】
1. カフェオーレ、卵を混ぜ合わせて液を作り、カットしたフランスパンを入れて両面に液をつける。
2. ラップをせず、電子レンジ(600w)で30 秒、裏返して30秒加熱する。
3. 熱したフライパンにバターを入れて、2を入れて極弱火〜弱火で蓋をして蒸し焼きに。両面じっくり焼き目が付くまで焼く。
4. お好みで、ホイップクリームやベリーをトッピング。

作ってみた感想
コーヒー味のフレンチトーストは初めてだったので、とっても新鮮! オシャレなパリの朝食ばりに楽しめました。トッピングはなしでも十分美味しかったです!

2.「カンロ飴」のアレンジレシピ2選

続いては、「カンロ飴」のアレンジレシピ。
なんとカンロ飴であの、定番おかずがさらにおいしく大変身! カンロ飴は、砂糖・水飴・しょうゆ・塩を合わせて加熱しているため、江戸前の調味料「かえし」の代わりとして使うことができるのだそう。普段、あまり料理はしないけれど、頑張って作ってみました。

「きんぴら(れんこん、ニンジン、ゴボウなど)」

【材料】(2〜3人分)
・野菜      200g
・ゴマ油     大さじ1
・酒       大さじ1
・白ゴマ     大さじ1
※以下Aとする
・しょうゆ    大さじ2
・みりん     大さじ1
・カンロ飴    1個

【作り方】
下ごしらえ(かえし)
・Aを一晩、瓶に合わせておき、カンロ飴を溶かしておく。
1. 野菜は洗ってすべて同じ大きさに切りそろえておく。
2. フライパンにゴマ油をひいて中火で熱し、野菜を加えて全体を炒め、酒を加えて蒸らし煮する。下ごしらえで合わせておいたかえしを大さじ1と1/2加えて全体を炒め上げる。ゴマを加えて仕上げる。

作ってみた感想
調味料にカンロ飴を使うというのがとっても新鮮でした。一晩、カンロ飴を溶かしておいたものをちょっと味見してみると、コクと深みがあって感動しました。普通のきんぴらと比べて、コクや香ばしさを感じる味わいに!

「洋風肉じゃが」

【材料】(2〜3人分)
・豚バラかたまり肉    150g
・じゃがいも       小4個
・ニンジン        1/2本
・玉ねぎ         1/2個
・しらたき        100g
・サラダ油        小さじ1
・酒            100cc
・水            150cc
・カンロ飴         5個
・しょうゆ         大さじ1と1/2
・スナップえんどう     2本
・塩            少々
・熱湯           適量
・バター          20g

【作り方】
下準備
・豚肉は幅1cmに切っておく。
・玉ねぎは根本をのぞき、幅2cmのくし形にしておく。
・しらたきは水から下ゆでし、水気をきり、食べやすい長さに切っておく。
・スナップエンドウは筋を取り、塩少々を加えた熱湯でゆでておく。

1. 鍋にサラダ油を熱し、豚肉を入れ両面焼き色がつくまで焼く。
2. 肉の色が変わったら、じゃがいも、ニンジン、玉ねぎ、しらたきを加え、しっかり炒める。
3. 酒を加えひと煮立ちさせアルコールを飛ばし、水とカンロ飴を加え、アクが出たら除き、落としブタをして煮込む(中火15分)。
4. しょうゆを加えひと煮立ちさせ、落としブタをしてさらに煮込む(弱〜中火 10分〜)。
5.仕上げにバターを加え、上下を返しながら煮詰める。
6. 器に盛り付け、スナップえんどうを飾る。

作ってみた感想
普段、自分で煮物を作っても満足いく味にはならなかったのですが、今回、カンロ飴を入れたら「家庭の味」になりました! 煮物が苦手な人はぜひ試してみてください。

(レシピ監修:料理研究家 角田真秀さん)

3.「マイクポップコーン プラスファイバーうすしお味」のアレンジレシピ2選

最後は、「マイクポップコーン」のアレンジレシピ。

この「マイクポップコーン プラスファイバーうすしお味」は機能性表示食品で、おなかの調子を整える「難消化性デキストリン」という食物繊維が配合されています。そんな新しいポップコーンのアレンジレシピ、2つを試してみました。

「ポップジャムヨーグルト」

【材料】(1人分)
・マイクポップコーン プラスファイバーうすしお味 15g
・ヨーグルト                    50g
・いちごジャム                   大さじ1杯
・キウイフルーツ                  1/8個

【作り方】
1. キウイフルーツは皮をむき、いちょう切りにする。
2. 器にポップコーンを入れ、ヨーグルト、ジャム、1を添える。

作ってみた感想
これはとっても簡単。シリアルのように美味しく食べられるので、朝食にぴったり。ヨーグルトと一緒にポップコーンで腸活できるとは画期的です。

「ポップたっぷりマスカルポーネサンド」

【材料】(1人分)
・マイクポップコーン プラスファイバーうすしお味 15g
・食パン8枚切り                  1枚
・マスカルポーネ                  60g
・レーズン                     大さじ1杯
・はちみつ                     大さじ1杯
・パセリ                      お好みで

【作り方】
1. ポップコーンをポリ袋に入れ麺棒などでたたき細かくする。
2. 1とマスカルポーネ、レーズン、はちみつを混ぜ合わせる。
3. パンに、2を挟み、切り分ける。

作ってみた感想
ポップコーンをここまで砕いたのは初めてだったので新鮮でした。塩気のあるポップコーンとチーズのコク、レーズンとはちみつの甘みとのコラボレーションが、見た目以上にオシャレな味わいになりました!

(レシピ監修:金子 あきこさん)

以上、いつも飲んだり、食べたりしていたあのドリンクやお菓子を、素敵にアレンジできました。おうち時間がより楽しくなりますよ! ぜひトライしてみてください。