パリ在住のカメラマン、松永学さんのイケメンレポート。世界中は新型コロナウイルスで活動自粛が続いています。あのイケメンたちはどうしてるのか? デンマークのコペンハーゲンから便りが届きました。イケメン番外編です。

写真・文 松永学

【番外編】

ジェレミー 24歳 作家

コペンハーゲンのヒップなホテルで出会ったジェレミー、今は作家になっていました。

ジェレミーとのQ&A

ーー1. ロックダウンの状況で、家で何をしていますか?

アパルトマンのバルコニーでたくさんの本を読んでいます。自分の馬も飼っているので、2日おきに会いに馬小屋に行って散歩に連れ出しています。

ーー2. 現在、在宅勤務していますか?

はい、今は作家活動をしているので一日中家で本を書いているところです。

ーー3. 現在の食生活は?

最近は天気がいいのでバルコニーでフルーツたっぷりの朝食から1日が始まります。

ーー4. 自宅でのストレス解消法は?

作家としてこもる時間が多いですが、その間はストレスはありません。

ーー5. 自宅でできるスポーツは?

体型を維持するために食事に気をつけていること、外での散歩が主です。

ーー6. 最近、自宅で何の映画を見ましたか?

僕はイタリア人ですが、フランス映画をよく見ています。昨年公開の『Les Misérables(レ・ミゼラブル)』と『A Bigger World(原題:Un monde plus grand)』は面白かったです。

ーー7. 現状でよく聴く音楽は何ですか?

特別今に限ったことはないのですが、家ではもっぱらオペラを聴いています。

ーー8. こんな状況で恋人と会っていますか?

恋人とは、コペンハーゲンの湖のほとりで1日1回一緒に散歩しています。

ーー9.自由に出かけたら何を食べたいですか? どのようなレストランで?

絶対に最初はコペンハーゲンの『Restaurant Skt』です。ホテルのレストランで、バーだけでなく食事も楽しめます。他にも行きたいところはたくさんあります。

ーー10. この状況が改善されたらどこに旅行に行きたいですか?

このウイルスのために計画して中止になった旅行を再開したいです。特に、ギリシャに1〜2週間は滞在したいと思っています。もちろん、実家のイタリアとフランスの自分の家にも戻りたいです。

春の日差しのきれいなコペンハーゲンの景色に、こちらも癒されますね。こんな季節に行ってみたいものです。