柔らかいオーラを纏った飯豊まりえが挑戦する、“フェミニン×ミリタリー”のミックススタイル。ワーク感をミニマルに抑えれば、モダンなルックスに仕上がる。

メンズライクな足元で、小気味よいハズしを利かせて。

イノセントな雰囲気の女性らしいワンピースを、1枚でシンプルに着こなす。足元は、ほどよい丈感とたっぷりボリュームがかっこいいミリタリーブーツで、個性ある組み合わせに。小さな手鏡をチャームにしたロングネックレスが、モノトーンコーデのアクセントとして活躍。ワンピース¥18,500(アメリ/アメリヴィンテージ TEL:03・6712・7887) ネックレス¥60,000(メルティングポット TEL:090・6766・2973) ブーツ¥19,800(DESTROYED TEL:03・6416・5536)

ジャケットからちらりと覗くブラウスが鍵。

オーバーサイズのジャケットにボーイッシュなショートパンツ。ちらっと覗くシアー素材のノースリーブブラウスとのバランスが、なんともキュート! ジャケット¥52,000 サンダル¥39,000(共にザ・リラクス/ザ・リラクス フィッティングハウス TEL:03・6432・9710) ベスト¥52,000 パンツ¥35,000(共にユウミアリア/アリア TEL:03・5467・8610) ブラウス¥29,000(スズキ タカユキ TEL:03・5846・9114) メガネ¥31,000(モスコット/モスコット トウキョウ TEL:03・6434・1070) その他はスタイリスト私物

端正なシャツスタイルを、ちょっぴりラフに着崩す。

裾にスウェットをあしらった、ミリタリーとストリートが融合したユニークなスカート。クリーンな白シャツや、フェミニンなポインテッドトゥのシューズも、ラフなスカートを合わせると、どこか親しみやすい印象に。シャツ¥36,000(ザ ケイジ/イジットアンドコーリミテッド表参道 TEL:03・3499・7355) スカート¥29,000(ユウミアリア/アリア) シューズ¥82,000(ジミーチュウ TEL:0120・013・700) その他はスタイリスト私物

ゆったりしたサイズ感が魅力のケープが主役!

トレンチ仕様にデザインされた変型ケープがオリジナリティ抜群。絶妙な色合いのカーキのアウターに、オレンジのボトムスを配して華やかさをプラス。ケープ¥85,000(ハイク/ボウルズ TEL:03・3719・1239) パンツ¥43,000(スタジオ ニコルソン/キーロ TEL:03・3710・9696) ブーツ¥149,500(サントーニ/リエート TEL:03・5413・5333) イヤリング¥15,000(TEN.) リング¥8,000(メゾン アーキー/アトリエダブリュ TEL:03・6434・0486)

いいとよ・まりえ 1998年1月5日生まれ。千葉県出身。女優。雑誌『Oggi』『MORE』などでモデルとしても活躍。ドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15〜)に出演中。

※『anan』2020年7月8日号より。写真・池満広大(TRON) スタイリスト・有本祐輔(7回の裏) ヘア&メイク・加勢 翼

(by anan編集部)