食欲の秋もいいけれど、実は秋は紅茶が美味しい季節です。そこで、おうちや外出先でのティータイムを豊かにしてくれるアイテムを取り揃えました。お好きな一杯でほっと一息。

金属アレルギーを起こさない、ジルコニアのカトラリー。

ダイヤモンドやルビーに次ぐ硬さを持つ“ジルコニア”という素材に特化したブランド。写真のカトラリーは、軽さと先端部のなめらかな仕上がりが持ち味。デザート3ピースセット¥10,800(ジキコ/スパイラルマーケット TEL:03・3498・5792)

ありそうでなかった! 飲みきりサイズのミニ水筒。

一般的な水筒に比べて、軽くてコンパクトな「ポケトル」。小さなカバンや洋服のポケットにもかさ張らずに収納できて、持ち歩きに重宝。左・120ml¥1,200 右・180ml¥1,500(デザインワークスエンシェント TEL:075・874・6366)

こだわりのティーポットで優雅なひとときを。

オブジェのように美しい佇まいのティーポットは、和洋どちらのテイストも併せ持つ。1924年にバウハウスの影響下で設立されたドイツ最古の工房のひとつ『マルガレーテンヘーエ工房』のもの。¥39,200(リビング・モティーフ TEL:03・3587・2784)

3分までの計測が、これひとつでOK。

天然木の土台に3本の砂時計が組み込まれていて、それぞれ1分(白)、2分(緑)、3分(黒)を同時に計ることができる。お茶の種類に合わせてセットして。¥2,100(キッカーランド/キッカーランドジャパン TEL:03・5724・7014)

外側はマットで内側は艶やか。質感の違いが新鮮!

『プレイマウンテン』がオレゴン在住の陶芸家イアン・マクドナルドにデザインを依頼したオリジナルマグ。この黒色の釉薬にいたるまで2年もの試作期間を経て完成したんだそう。¥7,000(プレイマウンテン TEL:03・5775・6747)

※『anan』2020年10月7日号より。写真・多田 寛 スタイリスト・長坂磨莉 文・瀬尾麻美

(by anan編集部)