【アンアン総研リサーチ】

本格的な寒さを迎える前に…

Q. 寒い季節に、「冷え」を感じた経験はありますか?

はい 94%
いいえ 6%

寒い季節に、「冷え」を感じた経験があるanan総研メンバーは9割を超えました。このご時世、心身ともに免疫力をあげたいところですね。加えて女性は、男性に比べると基礎代謝が低い傾向があるので、意識して温めることが大切になります。

Q. どこの部位が、冷えやすいですか?

足 74%
手 13%
腹 3%

その他 10%
※その他のコメントには、「おしり」(30歳・自営業)、「首やデコルテ」(28歳・会社員)などがありました。

次に冷えやすい部位を聞いたところ、「足」が断トツ一位という結果になりました。特に、デスクに向かって座り仕事が続くと血流が滞り、むくみや冷えの原因になりかねません。事前に冷えないような対策を見つけたいものです。

「冷え」を感じたエピソード3つ

具体的に、みなさんはどんな場面で冷えを感じるのでしょう。詳しく聞いてみました!

1. 仕事をしている時に…

「カフェで作業することが多いのですが、数時間も経つと手先が冷えてしまう」(32歳・自営業)
「ソファで仕事をしている時に、手足が冷え毛布が必要になる」(25歳・会社員)
「人と握手したり手がぶつかると、『冷たい!』とびっくりされる」(25歳・その他)

2. お風呂上がりに…

「お風呂上がりに、指先とつま先がすぐ冷えてしまう」(23歳・大学院生)
「湯舟に入らず、シャワーだけで済ますと体が温まらず、すぐに寒くなる」(31歳・会社員)
「お風呂上がりに、靴下を履かないと冷たくなってジンジンする」(34歳・専門職)

3. 寝ている間に…

「寝ている時に足とお尻が冷えている」(31歳・専門職)
「寝てる間に、七分丈のズボンで足首が出ていると冷えて足がつる」(34歳・会社員)
「足が冷たくてすぐに寝れない」(29歳・自営業)

長時間同じ体勢を続けていたりお風呂上がりの気温差だったりと、「冷え」を感じる時には共通点があります。エアコンやヒーターを使用するのも良いですが、暖房の風は乾燥につながるので、加湿することも忘れずに。

取り入れやすい「冷え」対策3つ

冷えは万病のもとともいわれます。みなさん、ただ「寒い」「冷たい」と嘆くだけではなく、しっかりと対策をしている模様。どんなひと工夫をしているのでしょう。

1. 寝る前には…

「寝る前に目にホットタオルを置く。目だけでなく体がぽかぽかになる」(29歳・自営業)
「半身浴をすると汗をかきやすくなって温まりやすくなった」(25歳・会社員)
「寝るときは湯たんぽを使用している」(31歳・会社員)

2. お腹周りには…

「ナプキンのようなカイロをパンツに貼って寝るとポカポカする」(31歳・専門職)
「パンツの上から腹巻をして寝る」(35歳・専門職)
「キャミソールとパンツの間が寒いので、お腹が冷えないように腹巻を重ねる」(28歳・会社員)

3. 足には…

「就寝用ソックスにはこだわっている」(31歳・自営業)
「レッグウォーマーやレギンスは必須」(35歳・専門職)
「足が冷えやすいので、靴下を履いて過ごすようにする」(25歳・会社員)

就寝時に「湯たんぽ」を使用しているというコメントが多くありました。寝ている間に温度が下がり、眠りに着く頃にはちょうど良い温度になるとか。また、「腹巻」をパンツの上から重ねたりレギンスを履いたりと、なるべく素肌が出ないようにするのもよいようです。

Q. 寒い季節になると、食材選びや調理方法に、変化はありますか?

はい 88%
いいえ 12%

食卓に変化があるanan総研メンバーは、8割強。おすすめの調理方法や飲み物を聞いてみましょう。

芯から温まる食べ物&飲み物3つ

あったかいスープで胃の調子up……!

1. 朝は白湯で…

「朝、白湯を飲む。半身浴をすると汗をかきやすくなって温まりやすくなった」(25歳・会社員)
「朝に白湯を飲んでいるとおなかの調子がいい」(29歳・自営業)
「朝は白湯を飲むようにして、ホットドリンクを選ぶよう心がけている。冷えは軽減した気がする」(27歳・会社員)

2. 具だくさんのお鍋で…

「鍋にキムチも入れて食べる」(34歳・会社員)
「できるだけスープを飲むようにすること。満腹感もあるし末端冷え性の私でも全身がポカポカするのでおすすめ」(23歳・大学院生)
「生野菜をやめて、野菜鍋にするとあったまる」(30歳・自由業)
「カボチャや白菜などの旬野菜を食べる」(32歳・公務員)

3. ショウガを使って…

「寒い時期の料理にはショウガを使う」(34歳・専門職)
「ショウガ入りの飲み物や食べ物を積極的に摂るようにしている」(31歳・会社員)
「ショウガを味噌汁に入れる」(28歳・会社員)
「はちみつとショウガ、レモンを合わせたドリンクを飲むようにしている」(30歳・自由業)

お水は体の保湿に良いとよく言いますが、冷水ではなく「白湯」に変えるのがポイント。あとは、胃の働きを良くしてくれたり代謝アップが期待できたりする、「ショウガ」メニューが多くでました。冷えを感じるだけでビタミンCが消費されるという説もあるので、積極的に栄養素を取り入れましょう。

コロナ禍に負けぬ「冷え」対策を!

冷え対策のヒントがたくさんありましたね。冷えから体を守り、免疫力を上げてこの冬を楽しく過ごしましょう!

©RuslanDashinsky/Gettyimages
©SolStock/Gettyimages
©Inna Dodor/Gettyimages