装いの抜け感演出に重宝するスウェットが、今季はますます豊富。ボーイフレンドから借りたような大きめサイズをゆるっと着て、アクセサリーや靴で甘さを添える…そんなバランスが気分!

トラッドムードの深いグリーンを主役に。

オリジナル素材のスウェットはソフトでふんわり。肩の落ち方や袖のボリュームも絶妙。スウェット¥2,691 カーディガン¥3,591(共にギャップ/ギャップ新宿フラッグス店 TEL:03・5360・7800) 中に着たTシャツ(2P)¥2,700(ヘインズ/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター TEL:0120・456・042) パンツ¥19,800(サージ デ ブルー/ビショップ TEL:03・5775・3266) すべてパールのブレスレット¥26,000 チェーンとパールのブレスレット¥38,000(共にカケ TEL:03・6555・4801)

目が覚めるような美しい発色が決め手。

ブランドの今季のアクセントカラー、イヴブルーのスウェットはシンプルながらも存在感大。厚みがほどよく、あたたかな肌触りもポイント。メンズのスウェット¥17,000(サンスペル/サンスペル 表参道店 TEL:03・3406・7377)

後ろ姿を主役にする、クールなグラフィック。

’90年代のデザインがモチーフ。プリントはエクストリームスキーの第一人者、スコット・シュミットの雪山での哲学をグラフィック化したもの。スウェット¥14,000(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウインカスタマーサービスセンター TEL:0120・307・560) レギンス¥18,000(エディット フォー ルル/ベイクルーズカスタマーサポート TEL:0120・301・457) カチューシャ¥6,000(シャポー ド オー/シャポー ド オー 東急プラザ銀座店 TEL:03・6280・6576) シューズ¥3,800(PANDAMERICA/トールフリー)

シルエットに小技を利かせて。

たっぷり余裕を持たせたラグラン袖が特徴的。ボトルネックがさりげなく印象を引き締めてくれるから、品よくキマる。腋下にはリブのパネルを施し、動きやすさ抜群。¥15,000(HOLLYWOOD RANCHMARKET TEL:03・3463・5668)

素材にこだわりが光るベーシックなデザイン。

日本に数台しかないジャカード織機で仕上げたオリジナルファブリックは、膨らみのある生地感が特徴で、柔らかな着心地。色違いでチャコールなど、全4 色。メンズのスウェット¥11,000(ジムフレックス/ビショップ)

※『anan』2020年12月9日号より。写真・多田 寛 スタイリスト・髙品逸実 ヘア&メイク・上川タカエ(mod’s hair) モデル・関マリアンナ(VITHMIC) 文・間宮寧子

(by anan編集部)