「原因は大好きなお酒(笑)。さすがにこのままじゃやばいと思って、パーソナルトレーニングに通い始めたんです。週に1回、1時間のトレーニングを3か月続けて、なんとか元の体型に戻すことができました。今も維持のために2週間に一回は通っています。飲むことも食べることも大好きだから、そのぶんちゃんと運動しようって」

食べることを我慢したくないからこそ、摂り方にひと工夫を。

「ちょっと食べすぎちゃったなっていう日の夜ごはんをスープにしたり、翌日の朝食をスムージーにしたり、置き換えダイエットはこまめに取り入れるようにしています。あと、前に遺伝子検査をしたら、私はタンパク質の吸収が悪くて筋肉がつきにくいカラダだということや、炭水化物よりも脂質で太りやすいということがわかったんです。それ以来、タンパク質を意識して摂るようにしたり、脂っぽいものを控えたりするようにしたら、前より太りにくくなった気がして。自分の体質を知るって大事なんだなと思いました」

重視するのは体重よりも見た目の変化。そのため、むくみや歪みケアにも気を使っているそう。

「体重は同じでも、むくんでいると見た目が結構変わる気がして。夜は着圧スパッツをはいて寝たり、マッサージでリンパを流したり、むくみケアは自分でもしっかりするようにしています。あと、カラダが歪みやすいのも悩み。放っておくと余分なお肉がついちゃうので、月に1回は整体に行って正しい位置に戻してもらっています」

こまめなメンテナンスをしつつも、「今の自分のカラダは50点くらい…」と自己評価はやや厳しめ。

「全体的にもう少し引き締めたくて。特に二の腕。お洋服をもっときれいに着ることをモチベーションに、夏に向けて頑張ります!」

NANAMIボディをつくる、3つのルール。

1、加圧インナーで、その日のむくみをリセット。

「愛用してるのは『グラマラスパッツ』。これをはいて寝るだけで、翌朝にはむくみがスッキリ。骨盤を正しい位置に持っていってくれる機能もあるので、歪みケアにもなってる気がします」

2、家でゆっくり過ごす夜はオイルマッサージ。
「スキンケアのついでに、首から鎖骨にかけてリンパを流します。夜、時間がある時は引き締め効果のある『WELEDA』のオイルを使って全身をマッサージ。保湿もしっかりできるところがお気に入り」

ホワイトバーチ ボディオイル 100ml¥3,800(ヴェレダ・ジャパン TEL:0120・070・601)

3、スープセットを常備して食べすぎ対策。

「自分に必要な野菜が詰め込まれたパーソナルスープ『GREEN SPOON』は、ヘルシーなのに食べ応えがあって置き換えダイエットに最適。レンジで5分加熱するだけという手軽さも」

ナナミ 1994年10月17日生まれ、東京都出身。アイデザイナー、モデル。毎週月曜20時〜FM AICHI『NANAMI no Bond Jam』に出演するほか、1st写真集『blow』(講談社)が発売中。

カーディガン¥16,800(サロン バイ ピーチ・ジョン) タンクトップ¥2,600 ショートパンツ¥2,480(共にピーチ・ジョン) 以上PEACHJOHN TEL:0120・066・107 ネックレス¥12,000(ジュエッテ TEL:0120・10・6616) リング¥23,000(ジュピター/ルイールコーポレーション TEL:03・5362・7230) サンダルはスタイリスト私物

※『anan』2021年1月27日号より。写真・小笠原真紀 スタイリスト・高野夏季 ヘア&メイク・高橋有紀 取材、文・菅野綾子 保手濱奈美

(by anan編集部)