舞台「ノラガミ-神と絆-」メインビジュアル公開 鈴木拡樹と植田圭輔のコメントも

舞台「ノラガミ-神と絆-」メインビジュアル公開 鈴木拡樹と植田圭輔のコメントも

舞台「ノラガミ」シリーズの新作公演『ノラガミ-神と絆-』は2月16日から26日まで行われる。このたび、メインビジュアルとイントロダクションが公開され、キャスト陣のコメントも発表された。

メインビジュアルには主人公・夜ト役の鈴木拡樹や雪音役の植田圭輔らキャスト陣が集結。左右に分かれて互いに見つめ合う印象的な出来映えとなっている。
本作は2016年1月に上演された舞台『ノラガミ-神と願い-』に続く完全オリジナルストーリーとして展開される。新作公演ではオリジナルキャラクターの敢御(いさご)が登場。争いごとを願う人の思いから生まれた神は一体どのようなキャラなのだろうか。

鈴木拡樹は本作について「今回もオリジナルキャラクターを筆頭にまだ見ぬノラガミストーリーをお届けします。この作品が多くの方と“ご縁があらんことを”」とコメントを発表。植田圭輔も「“夜トは雪音が支える!”、と思いながら前回の公演は頑張ったので、今回もお互いにとっての唯一無二の関係を目指して頑張ります!」と意気込みを見せた。キャラクターたちの絆の物語や、より激しさを増したバトルアクションに要注目である。
チケットは前方座席のプレミアムシートと一般席の2種類をラインナップ。価格はプレミアシートが9800円、一般席が6800円(全て税込)だ。また2月26日には全国の映画館でライブビューイングも行われる。こちらはプレリクエスト2次抽選受付を受付中で、価格は3800円(税込)となる。

『ノラガミ』はあだちとかが「月刊少年マガジン」にて連載中のアクションファンタジーが原作。2014年にはテレビアニメが放送開始。2015年には第2期『ノラガミ ARAGOTO』がオンエアされた。

舞台『ノラガミ-神と絆-』
日時:2017年2月16日〜26日 全15公演
劇場:AiiA 2.5 Theater Tokyo

(c)あだちとか・講談社/舞台「ノラガミ」製作委員会2017

ニュースをもっと見る

関連記事

アニメ!アニメ!の他の記事もみる

エンタメの主要なニュース

エンタメのニュース一覧へ

21時34分更新

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索