「ガールズ&パンツァー 最終章」第1話上映日が決定 キービジュアルも到着

「ガールズ&パンツァー 最終章」第1話上映日が決定 キービジュアルも到着

TVアニメ『ガールズ&パンツァー』の最新作として全6話構成での劇場上映が報じられている『ガールズ&パンツァー 最終章』が、その第1話を2017年12月9日より上映すると発表した。新しいキービジュアルやイベント情報も併せて告知されている。

第1話は新宿バルト9やシネマサンシャイン池袋ほか、全国59劇場での上映が決定。さらに戦車の挙動や砲弾の衝撃などが作品とマッチし『ガールズ&パンツァー 劇場版』で好評を博した4DX、そしてMX4Dでの上映が実施されることも明らかになった。両システムは規格が異なるため、効果数などに多少の演出の違いが存在する。2バージョンを比べて体感する楽しみも生まれそうだ。
4DXとMX4Dでの上映は、第2話の上映が終わった後に2話を合わせて行われ、それ以降も2話をまとめた形での上映が予定されている。

また劇場版の映像に合わせてオーケストラが生演奏する、「ガールズ&パンツァー 劇場版 シネマティック・コンサート」の開催も決定した。演奏は前回のオーケストラコンサートに引き続き「東京フィルハーモニー交響楽団」が担当し、より深化された「東京フィルGuPオーケストラ」としてのコンサートとなる。
6月25日に埼玉県・大宮ソニックシティ 大ホール、7月9日に神奈川県・パシフィコ横浜 国立大ホールにて実施され、両公演とも「DreamRiser」や「piece of youth」でファンにお馴染みのChouChoが出演予定となっている。現在チケットが先行受け付け中なので、詳細は公式サイトを確認したい。

そして5月4日に栃木県宇都宮市で実施される「とちテレ☆アニメフェスタ2017」に、アンチョビ役・吉岡麻耶が登壇することも判明した。アンチョビの「アンツィオ高校」が栃木県に所在する設定を縁に始まった吉岡の同イベント出演も、これで3回目となる。今年はこのイベントに合わせ、とちぎテレビにてTVシリーズとOVA、オーケストラコンサートの放送が行われることも決定しており、ますますファンの楽しみが増えることになりそうだ。

『ガールズ&パンツァー 最終章』
新宿バルト9、シネマサンシャイン池袋ほか全国59劇場にて12月9日より劇場上映

「ガールズ&パンツァー 劇場版 シネマティック・コンサート」
日程1: 2017年6月25日(日)
     開場16:30/開演17:30 会場 大宮ソニックシティ 大ホール
日程2: 2017年7月9日(日)
     開場16:00/開演17:00 会場 パシフィコ横浜 国立大ホール
チケット料金: 全席指定 S席 9,800円(税込)/A席 7,800円(税込)

「とちテレ☆アニメフェスタ2017」
日程: 5月4日(木・祝) 11:30〜12:00
場所: オリオンスクエア メインステージ(栃木県宇都宮市)
出席: 吉岡麻耶(アンチョビ役)、杉山潔(プロデューサー)

(C) GPFP

ニュースをもっと見る

関連記事

アニメ!アニメ!の他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

11時14分更新

社会のニュースをもっと見る

11時00分更新

経済のニュースをもっと見る

10時52分更新

政治のニュースをもっと見る

10時21分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

10時18分更新

エンタメのニュースをもっと見る

08時34分更新

スポーツのニュースをもっと見る

10時51分更新

トレンドのニュースをもっと見る

02時21分更新

仕事術のニュースをもっと見る

15時34分更新

生活術のニュースをもっと見る

05時00分更新

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索