「されど罪人は竜と踊る」放送日が決定 描き下ろしWキービジュアルも公開

「されど罪人は竜と踊る」放送日が決定 描き下ろしWキービジュアルも公開

2017年10月からのオンエアを控えるTVアニメ『されど罪人は竜と踊る』の放送日が決定した。そのほか描き下ろしのWキービジュアルをはじめとする新情報も公開されている。

『されど罪人は竜と踊る』の原作は、小学館「ガガガ文庫」より19巻まで刊行されている同名ライトノベルである。ふたりの主人公による軽快にして絶妙な掛け合いや、「咒式(じゅしき)」という独特な技術体系を綿密に描いた戦闘描写、そして世界の理不尽な残酷さを正面から描き切る作風で人気を博すファンタジー作品だ。

放送日の決定とWキービジュアルの公開にあわせ、原作者の浅井ラボ、そして原作のイラストを手掛けるざいんからは手書きのコメントが届いた。浅井は「され竜アニメ化よろしくです!!こりゃめでてーな!」、ざいんは「され竜アニメ化おめでとうございます」とのメッセージを記している。
またガユス役の島﨑信長、ギギナ役の細谷佳正というW主人公を演じる2名からもアニメに向けての意気込みが到着。島﨑は「大変長く愛され続けているシリーズの主人公を任せて頂き光栄です。原作ファンの皆様の期待に応え、アニメから見始めた方にも楽しんで頂けるものにできるよう、ガユス役として精一杯取り組みたいと思います」と語り、細谷は「しっかりやっていこうと思います。是非ご覧いただき、応援して下さるとありがたいです。本作をよろしくお願いします」とのコメントを寄せている。関係者からのメッセージに、ファンの期待もますます膨らむことになるだろう。

そして主題歌を担当するアーティストも決定し、OPテーマをfripSide、EDテーマを黒崎真音が手掛けることも明らかになった。サウンド・クリエイターとしてfripSideを率いる八木沼悟志はOPについて「今回はfripSide史上初となる、アニメオープニングでバラードに挑戦しました!アニメと一緒に、ぜひチェックお願いします!!」とコメントしている。EDを歌唱する黒崎も「され竜の世界観を歌で伝えられるよう精一杯頑張ります。よろしくお願いいたします!」との熱意を語っており、本編を彩る主題歌にも注目となっていきそうだ。

そのほか8月11日か13日にかけて開催される「コミックマーケット」では、キービジュアルを使用した特製うちわが配布されることになった。イベントに来場の際は、ぜひTBS、ガガガ文庫、NBC ユニバーサルの各ブースにも立ち寄ってみたい。

TVアニメ『されど罪人は竜と踊る』
放送日: TBS 10月5日(木)深夜 2:28〜
     BS-TBS 10月7日(土)深夜 1:30〜

特製うちわ配布情報
開催日: 2017年8月11日(金)〜8月13日(日)
     10時〜17時(13日は16時)
配布場所: 東京ビッグサイト 西展示棟
      TBS ブース No.1522
      ガガガ文庫ブース No.1412
      NBC ユニバーサルブース No.4131
※時間未定でのランダム配布となります。無くなり次第終了となります。

(C)浅井ラボ・小学館/「され竜」製作委員会

関連記事

アニメ!アニメ!の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索