「魔法少女リリカルなのは Reflection」スタッフトーク付き上映会開催決定 プレゼント抽選大会も

「魔法少女リリカルなのは Reflection」スタッフトーク付き上映会開催決定 プレゼント抽選大会も

劇場版『魔法少女リリカルなのは Reflection』のスタッフトーク付き上映会の開催が決定した。新宿ピカデリーにて、8月17日21時10分の回の上映前に行われる。会場には浜名孝行監督らメインスタッフが集結し、制作現場の裏話を語り尽くす。

スタッフトーク付き上映会には浜名孝行監督をはじめ、統括プロデューサーの三嶋章夫、総作画監督の新垣一成と坂田理、アニメーション制作プロデューサーの畑中悠介が登壇。7月22日公開のシリーズ最新作についてトークを披露する。
「リリカルなのは」シリーズは本作の後編となる『魔法少女リリカルなのは Detonation』が2018年内に公開される。今後の展開をより楽しむ上でも注目のイベントになるだろう。上映会ではプレゼント抽選大会も行われる予定だ。
チケットは8月10日に新宿ピカデリーの公式サイトで発売。劇場窓口では8月10日の営業開始時点で残席がある場合のみ販売される。価格は通常料金と同じく一般1800円(税込)となっており、招待券や割引券の利用はできない。

さらに『魔法少女リリカルなのは Reflection』応援上映の詳細も明らかになった。新宿ピカデリーと名古屋のミッドランドスクエアシネマでは8月13日と14日、なんばパークスシネマでは8月12日と13日に開催される。いずれも20時台以降の上映回となっている。
応援上映ではサイリウムやペンライトなどのグッズを使って、キャラクターに声援を送ることができる。本編ではバトルシーンが満載なだけに、会場は好きなキャラを応援するファンの熱気に包まれそうだ。チケットの購入方法は各劇場の公式サイトを確認してほしい。

『魔法少女リリカルなのは Reflection』スタッフトーク付き上映会
日時:8月17日(木)21:10の回・上映前
場所:新宿ピカデリー
登壇者:浜名孝行、三嶋章夫、新垣一成、坂田理、畑中悠介
料金:通常料金

『魔法少女リリカルなのは Reflection』応援上映
新宿ピカデリー:8月13日(日)21:40の回、14日(月)21:40の回
ミッドランドスクエアシネマ:8月13日(日)21:25の回、14日(月)21:20の回
なんばパークスシネマ:8月12日(土)20:00の回、13日(日)の20:00の回

(C) NANOHA Reflection PROJECT

関連記事

アニメ!アニメ!の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索