「ガンダムvsハローキティ」対決プロジェクトより、YouTubeで合計200万回再生を叩き出した特別プロモーションビデオの最終話「愛・戦士」が公開された。
さらに、対決プロジェクトの新章として「2020年 愛と平和のガンダム&ハローキティプロジェクト」が始動。“LOVE&PEACE”というテーマで新デザインのグッズが展開されることも明らかになった。



特別プロモーションビデオは、2019年3月末に始まった「ガンダムvsハローキティ」対決プロジェクトを盛り上げる一環として、3月29日にYouTubeにて公開された第1話「ハローガンダム」を皮切りに展開してきたものだ。


第3話「愛・戦士」は続編を待ちわびるコメントが数多くあった中での公開で、6か月ぶりの更新にして最終話にあたる。アムロとキティが手を取り合うことで、国民的2キャラクターの対決プロジェクトがついに決着を迎えた。




また対決プロジェクトの新章として、「2020年 愛と平和のガンダム&ハローキティプロジェクト」始動も決定。
戦いのない平和な世界を願うガンダムとハローキティは“LOVE&PEACE”というテーマを掲げ、各種コラボやTwitterでのキャンペーンなどで“みんななかよく”の平和な世界を共創していく。今後の展開については、公式サイトやTwitterにて情報が発信される予定だ。

<以下、コメント全文掲載>
【ガンダム(アムロ)】
2019年は対決をしていた僕たちですが、みなさんの応援もあって、キティと理解しあうこと ができました。2020年はキティと力を合わせていろいろなことに取り組んでいきますので、 変わらず見守っていてくださいね。

【ハローキティ】
2019年は対決していた私たちだけど、応援してくれたみんなのおかげでアムロを説得し、分かり合うことができたわ! 2020年は、なかよく一緒に活動していきます。みんなに楽しんでもらえるようにいろんな準備をしているので、待っていてね♪

(C)創通・サンライズ(C)’76, ’19 SANRIO 著作(株)サンリオ