TVアニメ『鬼滅の刃』のオーケストラコンサートの開催が決定した。5月5日の東京公演を皮切りに、全国7都市で行われる。

『鬼滅の刃』は吾峠呼世晴が「週刊少年ジャンプ」にて連載中のマンガが原作。シリーズ累計発行部数は4,000万部を突破している。2019年4月から9月にかけてはTVアニメが放送され、2020年にはTVアニメの続編となる劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』の劇場公開も決定している。



TVアニメ『鬼滅の刃』オーケストラコンサートでは、アニメを彩った数々の劇中音楽を生演奏で披露。スクリーンにはアニメ映像が映し出され、作品の世界観を堪能できる。
まず5月5日に東京国際フォーラムホールAにて開催。5月13日に広島文化学園HBGホール、6月6日・7日に大阪のフェスティバルホール、7月25日に札幌文化芸術劇場hitaru、7月28日に東京エレクトロンホール宮城、8月5日に福岡サンパレスコンサートホール、9月5日に日本特殊陶業市民会館フォレストホールにて行われる。

本作のオーケストラコンサートが行われるのは今回が初めて。貴重な機会に多くのファンが詰めかけることになりそうだ。チケット情報は後日発表される。

TVアニメ『鬼滅の刃』オーケストラコンサート概要
開催日程/場所/オーケストラ
東京:5月5日(火・祝)/東京国際フォーラムホールA
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
広島:5月13日(水)/広島文化学園HBGホール
演奏:広島交響楽団
大阪:6月6日(土)・7日(日)/フェスティバルホール
演奏:大阪フィルハーモニー交響楽団
札幌:7月25日(土)/札幌文化芸術劇場hitaru
演奏:札幌交響楽団
仙台:7月28日(火)/東京エレクトロンホール宮城
演奏:仙台フィルハーモニー管弦楽団
福岡:8月5日(水)/福岡サンパレスコンサートホール
演奏:九州交響楽団
名古屋:9月5日(土)/日本特殊陶業市民会館フォレストホール
演奏:セントラル愛知交響楽団

■チケット発売情報
後日発表