「デート・ア・ライブ」シリーズのスピンオフアニメ『デート・ア・バレット』のキービジュアルが明らかになった。メインスタッフが公開され、劇場でのイベント上映も決定した。

『デート・ア・バレット』は橘公司の小説『デート・ア・ライブ』のスピンオフ小説である。本編でも人気の高いキャラクターの時崎狂三を主人公としたアナザーストーリーであり、2019年9月にアニメ化が発表された。



3月21日には『「デート・ア・ライブ」シリーズSP特番』が配信され、番組内でアニメキービジュアルが明らかになった。狂三の魅力が詰め込まれた一枚で、背景の崩れ落ちる建築物にも目を奪われる仕上がりだ。



メインスタッフも公開。監督は中川淳、脚本は原作者でもある東出祐一郎が自ら担当。キャラクターデザインは中村直人が務め、アニメーション制作はGEEKTOYSが行う。
番組では劇場でのイベント上映も発表されており、本作をスクリーンでも楽しめることになった。なお『デート・ア・ライブ』も第4期『デート・ア・ライブIV』の制作が決定済み。複数タイトルのアニメ化でシリーズを盛り上げていく。


アニメ『デート・ア・バレット』
■スタッフ
原作:東出祐一郎・橘 公司(株式会社KADOKAWA/ファンタジア文庫刊)
原作イラスト:NOCO
監督:中川 淳
脚本:東出祐一郎
キャラクターデザイン:中村直人
アニメーション制作:GEEKTOYS

■キャスト
時崎狂三:真田アサミ
(C)2020 東出祐一郎・橘公司・NOCO/KADOKAWA/「デート・ア・バレット」製作委員会