『Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-』のアニメ化が発表された。同シリーズは8月15日に第6章前編の劇場公開も予定。藤丸立香役・島崎信長からベディヴィエール役・宮野真守へ主人公のバトンを引き継ぐセレモニーも開催された。


『Fate/Grand Order』第1部最後の特異点となる“終局特異点「冠位時間神殿ソロモン」”のアニメ化が、TVアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』の最終回放送後に発表された。


制作は引き続き『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』スタッフ陣が担当する。現時点で確認できるのは制作決定PVのみ。今後の続報に期待したい。


また、8月15日に劇場公開となる『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-前編 Wandering; Agateram』に向けて、主人公バトンタッチセレモニーが開催された。


『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』で主役を務めた藤丸立香役・島崎信長から、『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット』の主人公であるベディヴィエール役・宮野真守にバトンを引き継ぐ様子が公式サイトや公式Twitterに掲載されている。

島崎から「信頼しかありません!」と力強いエールが贈られると、宮野は「頼りにしてます」とコメント。
『Fate』シリーズの大ファンであり劇場版でも藤丸立香役として共演する島崎に対し、厚い信頼を寄せた。


『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット』
前編 Wandering; Agateram 2020年8月15日より公開

【スタッフ】
原作:奈須きのこ/TYPE-MOON
リードキャラクターデザイナー:武内崇
監督:末澤慧
脚本:小太刀右京
制作:Production I.G
アニメーション制作:SIGNAL.MD
配給:アニプレックス

【キャスト】
ベディヴィエール:宮野真守
藤丸立香:島崎信長
マシュ・キリエライト:高橋李依
レオナルド・ダ・ヴィンチ:坂本真綾
獅子王:川澄綾子
ガウェイン:水島大宙
モードレッド:沢城みゆき
ランスロット:置鮎龍太郎
トリスタン:内山昂輝
アグラヴェイン:安元洋貴
オジマンディアス:子安武人
ニトクリス:田中美海
玄奘三蔵:小松未可子
アーラシュ:鶴岡聡
呪腕のハサン:稲田徹
静謐のハサン:千本木彩花
ロマニ・アーキマン:鈴村健一


(C)TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT
(C)TYPE-MOON / FGO6 ANIME PROJECT