映像化不可能と言われた思春期HEROコメディ『ド級編隊エグゼロス』のTVアニメ放送時期が、2020年7月に決定。この発表にあわせ、第1弾PVも公開された。


本作は、集英社「ジャンプSQ.」で連載中の、“最も攻めている作品”と話題の同名コミックが原作。
舞台は、エロスの源“ H(エ)ネルギー”を吸い取って人間の生きる活力を奪う“謎の侵略者・キセイ蟲”によってかつてない危機に瀕している地球。主人公の男子高校生・炎城烈人(CV:松岡禎丞)が、地球を守るヒーロー集団“エグゼロス”の一員となり、キセイ蟲退治をする姿を描く。

今回解禁されたPVでは、壮大なテロップと共に、炎城烈人、ヒロインの星乃雲母(CV:加隈亜衣)を中心とした地球防衛隊サイタマ支部のメンバーの姿が。雲母が放った「閉じてた心が開いちゃう〜」などの印象的なセリフや、EROSをH(エ)ネルギーに変えてキセイ蟲に立ち向かうエグゼロスたちに、TVアニメへの期待が高まる映像となっている。



TVアニメ「ド級編隊エグゼロス」
2020年7月放送開始

【STAFF】
監督・シリーズ構成:神保昌登
キャラクターデザイン:山本亮友
アニメーション制作:project No.9

【CAST】
炎城烈人:松岡禎丞
星乃雲母:加隈亜衣
桃園百花:矢作紗友里
天空寺宙:桑原由気
白雪舞姫:茅野愛衣

(C)きただりょうま/集英社・ド級編隊エグゼロス製作委員会