『魔神英雄伝ワタル』『からくりサーカス』などを制作してきた株式会社スタジオ・ライブが、ファンと交流しながら完全オリジナル作品を作り上げることを目指し、2019年11月よりファンクラブ型クラウドファンディング『スタジオ・ライブ☆ファンクラブ』を実施中だ。

株式会社スタジオ・ライブとは、『魔神英雄伝ワタル』や『サイバーフォーミュラ』『うしおととら』『からくりサーカス』など数多くのアニメ作品の制作に携わり、幅広い世代から愛される老舗アニメーション制作スタジオ。

本クラウドファウンディング『スタジオ・ライブ☆ファンクラブ』は、様々な媒体でファンと交流してきたスタジオ・ライブが“ファンのために自由に作り、使える作品ができれば、これまで以上にファンを楽しませることができる”という思いでスタートした。



制作されるアニメは、ヤマトタケル白鳥伝説の残る大阪府羽曳野市、古市古墳群を舞台とした、スタジオ・ライブのオリジナルキャラクター「ハルタ」の物語。



月額550円からパトロンとなることができ、『HUNTER×HUNTER』や『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』の監督を務める神志那弘志が描くキャラクターデザインやイメージボードが毎月のリターン品として提供される。

また、『スタジオ・ライブ☆ファンクラブ』のテーマソングをウェディング向け音楽サービス『with+m』が提供した。楽曲はchako*が歌う「太陽スマイル」と松永紀見子が歌う「めぐりあい」の2曲。

『スタジオ・ライブ☆ファンクラブ』はオリジナルアニメーション制作実現に向け、会員を募集している。