アニメーションスタジオ・GONZOが2020年5月1日より、GONZO作品で“おうち時間”を楽しめる「おうちでGONZO」を開始した。
合計9作品の世界を楽しめる壁紙の提供や、YouTube「GONZOCHANNEL」での『ドルアーガの塔』シリーズと『ブラスレイター』の期間限定の無料配信、および『カレイドスター』ぬりえの配布と佐藤順一監督らが審査するコンテストを実施している。

「おうちでGONZO」は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛要請を受けたGONZOが、自宅に留まる時間が増えたファンが少しでも楽しく過ごせるようにと企画したものだ。


GONZO公式サイトにてダウンロードできる壁紙には、『ドルアーガの塔』シリーズ、『ブラスレイター』、『ロミオ×ジュリエット』、『ウィッチブレイド』、『ガラスの艦隊』、『マージナルプリンス〜月桂樹の王子達〜』、『SoltyRei』、『バジリスク〜甲賀忍法帖〜』、『カレイドスター』の9作品がラインナップ。
各作品の世界やキャラクターを自宅でも楽しめるデザインで、在宅勤務やテレワークにおけるビデオ通話用の背景素材としてはもちろん、パソコンの壁紙としても活用できる。

GONZO公式YouTubeチャンネル「GONZO CHANNEL」では、『ドルアーガの塔』シリーズと『ブラスレイター』が、5月14日までの期間限定で全話無料配信中だ。



伝説のゲームをアニメ化した『ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜』および『ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜』は、ドルアーガの塔の最上階を目指す少年ジルの冒険譚。
板野一郎、虚淵玄、小林靖子ら豪華クリエイターが参加した『ブラスレイター』では、悪魔となった者たち同士による命を賭けたバトル・ロイヤルが繰り広げられる。

どちらの作品も、思いを抱えて成長していく若者の物語を全24話のボリュームで楽しめるので、ファンはもちろん未視聴者もこの機会にぜひチェックしてみたい。



そして『カレイドスター』からは、苗木野そらとレイラ・ハミルトンの華麗なイラストをアレンジしたぬりえが配布された。
これにあわせて、佐藤順一監督、キャラクターデザインの渡辺はじめと追崎史敏を審査員に迎えた“カレイドスターぬりえ”コンテストもスタート。入賞した作品は、今後「GONZOCHANNEL」にて予定されている『カレイドスター』の公開の際、本編の期間限定エンドカードとして採用される。



入賞者には、審査員全員のサイン入り『カレイドスター』グッズが抽選でプレゼントされる機会もあるため、ファンはぜひとも参加したい企画となりそうだ。

GONZOによる「おうちでGONZO」の詳細は、公式サイトおよび公式Twitterまで。

『ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜』(C)BNEI/イズミプロジェクト
『ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜』(C)BNEI/イズミプロジェクト
『ブラスレイター』(C)2008GONZO・Nitroplus/BlassreiterProject
『ロミオ×ジュリエット』(C)2007GONZO・CBCTELEVISIONCO.,LTD.・SkyperfecTV!
『ウィッチブレイド』(C)2006TopCowProductions,Inc./GONZO・CBCTELEVISIONCO.,LTD・SkyperfecTV! Allrightsreserved.
『ガラスの艦隊』(C)2006GONZO ・FIELDS/「ガラスの艦隊」製作委員会
『マージナルプリンス〜月桂樹の王子達〜』(C)2006森本繭斗・甲斐智久 / 聖アルフォンソ学院理事会
『SoltyRei』(C)2005Shuzilow.HA・GONZO
『バジリスク〜甲賀忍法帖〜』(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
『カレイドスター』(C)2003 佐藤順一・HAL・GONZO/カレイドステージ