新型コロナウイルス感染症の影響で、自宅で過ごす時間が多くなるであろう2020年ゴールデンウィーク。
今このタイミングだからこそ、動画配信サービスを利用してアニメの一気見をしませんか?

こちらの記事では、劇場版が発表されているアニメシリーズから、アニメ!アニメ!がピックアップした4作品をご紹介します。

『鬼滅の刃』


『鬼滅の刃』の原作は、吾峠呼世晴が2016年より「週刊少年ジャンプ」にて連載中の和風ダークファンタジーだ。
舞台は、大正日本。心優しき炭売りの少年・炭治郎が家を空けている間に、鬼に家族が皆殺しにされたところから物語は始まる。唯一生き残ったが凶暴な鬼に変異してしまった妹・禰豆子を元に戻す為、そして家族を殺した鬼を討つ為、炭治郎は禰豆子を連れて旅に出る……。

TVアニメシリーズは、『Fate/Zero』『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』『劇場版 Fate/stay night[Heaven's Feel]』などで高い評価を受けるufotableが制作し、2019年4月〜9月に放送。
コミックスは「2019年集英社本ランキング」で「ワンピース」に続く売り上げ第2位を記録したほか、各種メディアでも取り上げられ、多くの芸能人が『鬼滅』ファンであることを明かし、この1年で社会現象級の大ヒットとなりました。
そんな『鬼滅の刃』がNetflix、Amazon prime video、hulu、dアニメストアほかで配信中です。自宅で過ごす時間の多くなる今年のゴールデンウィークに、リアルタイムで視聴していた人も、まだ見たことない人も、全26話を一気見してみてはいかがでしょう。

■配信情報
・Abema TV
・dTV
・dアニメストア
・Netflix
・Amazonプライム・ビデオ
・dアニメストア for Prime Video
・U-NEXT
・アニメ放題
・FOD
・バンダイチャンネル
・GYAO!
・ニコニコ生放送
・ニコニコチャンネル
・ひかりTV
・Hulu
・ビデオパス
・J:COMオンデマンド メガパック
・ビデオマーケット
・music.jp
・DMM.com
・Paravi

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』


『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の原作は、京都アニメーションのノベルレーベル「KAエスマ文庫」より刊行された暁佳奈の同名小説。
戦場を駆け巡った少女兵士ヴァイオレット・エヴァーガーデンが、終戦後に、人々の想いを手紙にしたためる“自動手記人形”の仕事を通し、かつて大切な人から言われた「愛してる」の意味を探す物語だ。

『涼宮ハルヒの憂鬱』『響け!ユーフォニアム』『けいおん!』などでお馴染みの京都アニメーションが制作し、2018年1月〜4月にTVシリーズを放送、2019年9月に『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝- 永遠と自動手記人形 -』を劇場公開されました。
ヴァイオレットと、彼女が出会う人々の紡ぐ感動の物語。そして圧巻の“京アニクオリティ”で大きな話題に。2020年1月(のちにスケジュール調整を経て4月)には新作の『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のロードショーが予定されていましたが、公開延期。現時点では新たな公開日は未発表ですが、今もう一度、ヴァイオレットの歩んだ道のりを振り返ってみませんか。

■配信情報
・Netflix

『ユーリ!!! on ICE』


『ユーリ!!! on ICE』は、マンガ家・久保ミツロウとアニメーション監督・山本紗代が原案の本格フィギュアスケートアニメ。
グランプリファイナルで惨敗した日本人フィギュアスケーターの勝生勇利が、ひょんなことから世界選手権5連覇スケーターのヴィクトル・ニキフォロフに興味を持たれ、コーチを買って出たヴィクトルやライバルのユーリ・プリセツキーらとの出会いを通し成長していく姿を描いた。

TVアニメシリーズは、『ゾンビランドサガ』『ドロヘドロ』『この世界の片隅に』などで知られるMAPPAが制作し、2016年10月〜12月に放送。
各国のスケーター達が繰り広げるドラマやスケートシーンのリアルさが、アニメファンのみならず、フィギュアファンやフィギュアスケート選手にも愛されました。
また、久保ミツロウ先生原案で生まれたキャラクターたちは、いまだ根強い人気を誇るほど魅力的。アニメ!アニメ!で調査したアンケート「豊永利行さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?」「諏訪部順一さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?」では、2020年現在も、それぞれ勝生勇利とヴィクトル・ニキフォロフが連覇を果たしました。

■配信情報
・amazon prime video
・dTV
・dアニメストア
・Netflix
・U-NEXT
・Hulu
・VideoMarket

『きんいろモザイク』


『きんいろモザイク』の原作は、原悠衣が「まんがタイムきららMAX」にて連載していた4コママンガ。
海外へ憧れを持つ純和風な女子高生の忍と、忍の家にホームステイしている英国人留学生のアリスを中心に、元気いっぱいな陽子、ツンデレな綾、そしてアリスを追って日本へやってきたもう一人の留学生カレンたちが共に過ごす、キラキラ輝くモザイクみたいな日常を映す。

『Aチャンネル』『ラーメン大好き小泉さん』『結城友奈は勇者である』などでお馴染みのStudio五組が制作し、2013年7月〜9月にTVアニメ第1期、2015年4月〜6月にTVアニメ第2期を放送、そして2016年に映画『きんいろモザイク Pretty Days』が公開。
原作は3月に最終回を迎えましたが、Netflixやdアニメストアなどの配信サービスを使えば、忍やアリスたちにいつでも会える。自宅にこもりがちな昨今、日英の女子高生たちが織り成す文化交流コメディを見ていやされるのはいかがでしょうか。

■配信情報
・dアニメストア
・Netflix
・U-NEXT
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
(C)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会
(C)原悠衣・芳文社/きんいろモザイク Pretty Days製作委員会