2020年春アニメも多くのタイトルが初回オンエアを迎えました。

現在は、新型コロナウイルスの感染拡大による影響のため、残念ながら放送が延期されている作品もありますが、途中までの放送でも既に心奪われる作品に出会った視聴者もいるのではないでしょうか?

そんな中で、「これからも放送を見続けたい!」「延期になってしまったが放送再開が楽しみだ!」と思える、今現在最も推せる作品は一体何なのでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では「2020年春アニメ、“いま”一番推せる作品は?」と題した読者アンケートを実施しました。4月26日から5月3日までのアンケート期間中に638人から回答を得ました。
男女比は男性約75パーセント、女性約25パーセントと男性が多め。年齢層は19歳以下が約35パーセント、20代が約35パーセントと若年層が中心でした。


■トップは『邪神ちゃん』2期 カオスっぷりが好評!
1位は『邪神ちゃんドロップキック’』。支持率は約50パーセントでした。



『邪神ちゃんドロップキック』は配信サイト「COMICメテオ」にて連載中のコメディが原作。2018年にTVアニメ第1期がスタート。パッケージ売上2,000枚突破というミッションをクリアして第2期制作が決まった人気作です。
「邪神ちゃんのクズっぷりと、ゆりねの冷徹っぷり、そしてほかの悪魔や天使たちもすごくキャラが立っていてどの話から見ても面白いですよ!」や「可愛いだけじゃない! ぶっ飛んだ独特な空気からのギャグのインパクトに振り回される感覚は他ではなかなか味わえません」と、破天荒な展開にハマってしまったという声が多かったです。

ふるさと納税でスペシャルエピソードを制作したり、Twitterで積極的に情報を発信したりと、ユニークなプロモーションも話題に。「ファンとの距離感がこんなにも近い公式アカウントは見たことがありません」や「スタッフや声優の方々がホントにこの作品が好きなんだなと伝わってきます」と、全員で作品を盛り上げていることがわかるコメントも寄せられています。

2位は『かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』。支持率は約10パーセントでした。



本作は「週刊ヤングジャンプ」連載の学園コメディ。2019年のTVアニメ化に続く第2期には「会話劇でテンポが良く、恋愛頭脳戦の駆け引きが面白い。多くのキャラの特徴を掘っていく第2期の展開も楽しみです!」や「生徒会メンバーのやり取りを見ていて、感動したり、ワクワクしたり、楽しんだりしています。かぐや様と会長との今後の進展もすごく楽しみです!」とキャラクターの掛け合いが魅力という感想が目立ちました。

3位は『かくしごと』。こちらは「月刊少年マガジン」にて連載中のハートフルコメディが原作。



マンガ家であることを娘に隠しているというストーリーについて「普段知ることのできないマンガ家の裏側がわかる」や「父親と娘の関係がとても可愛くて、ちょっとした日常の風景を面白おかしく描いているところがいい」といったコメントが寄せられています。
「二つの時代を行き来する不思議な世界観で、伏線がどう回収されていくのか楽しみです」と今後の展開に期待する声も届きました。

女性票のみの投票では1位は『邪神ちゃん』で変わらず。2位は『アイドリッシュセブン Second BEAT!』と『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』が同票。男性票のみの投票は全体ランキングと同じでした。

■トップ3以外のタイトルに寄せられたコメントを紹介!!
『アイドリッシュセブン Second BEAT!』には「待ちに待った2期! 新曲もとても素敵でした!! 放送延期になってしまったのは残念ですがセレクション(再放送)を見て、『アイナナ』愛を高めたいと思います」。



『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』には「とにかく主人公カタリナ様の無鉄砲な前向きさが観ていて気持ちいいいです!」や「攻略対象のキャラクター全員カッコイイし、女の子たちも可愛いし最高」。

『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』には「金で全てを解決しようとする刑事と心で正義を貫こうとする刑事の組み合わせが面白い!」。


『ミュークルドリーミー』には「サンリオのキャラクターを題材にした子ども向けほのぼのアニメ……と思いきや、大人も思わず笑ってしまう圧倒的なテンポの良さと、万華鏡のように表情がコロコロ変わる主人公・日向ゆめちゃんのハイテンションがクセになる!」と日曜朝放送のタイトルにも投票がありました。

■ランキングトップ10
[2020年春アニメ、“いま”一番推せる作品は?]
1位 『邪神ちゃんドロップキック’』
2位 『かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』
3位 『かくしごと』
4位 『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』
5位 『アイドリッシュセブン Second BEAT!』
6位 『プリンセスコネクト!Re:Dive』
6位 『もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ』
8位 『波よ聞いてくれ』
9位 『文豪とアルケミスト 〜審判ノ歯車〜』
10位 『フルーツバスケット 2nd season』


(回答期間:2020年4月26日〜5月3日)


※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。


■ランキングトップ20
[2020年春アニメ、“いま”一番推せる作品は?]
1位 『邪神ちゃんドロップキック’』
2位 『かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』
3位 『かくしごと』
4位 『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』
5位 『アイドリッシュセブン Second BEAT!』
6位 『プリンセスコネクト!Re:Dive』
6位 『もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ』
8位 『波よ聞いてくれ』
9位 『文豪とアルケミスト 〜審判ノ歯車〜』
10位 『フルーツバスケット 2nd season』
10位 『放課後ていぼう日誌』
12位 『キラッとプリ☆チャン(シーズン3)』
13位 『啄木鳥探偵處』
13位 『BNA ビー・エヌ・エー』
13位 『イエスタデイをうたって』
16位 『球詠』
16位 『メジャーセカンド(第2シリーズ)』
18位 『ULTRAMAN(地上波放送)』
18位 『新サクラ大戦 the Animation』
18位 『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』
18位 『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません(第2部)』
18位 『ミュークルドリーミー』

(回答期間:2020年4月26日〜5月3日)