ゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』を原案とする「舞台『刀剣乱舞』2020年夏公演」に、初の女性キャストとして、元「宝塚歌劇団」星組男役スター・七海ひろきが出演決定。細川ガラシャ役を演じる。

「舞台『刀剣乱舞』」(通称:刀ステ)は、ゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』を原案とするメディアミックス展開のひとつ。
本舞台において、女性演者が抜擢されたのは初であり、七海自身も女性役は「宝塚歌劇団」退団後初の試みだ。

七海といえば、宝塚歌劇団に89期として入団し、宙組に配属。『薔薇に降る雨』の新人公演で初主演を務めて以降、『風と共に去りぬ』のスカーレット、『ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編 -』のオスカルなど宝塚歌劇代表作の大役を好演。2015年に星組へ組替え後は『燃ゆる風 - 軍師・竹中半兵衛 -』で単独初主役を演じるなど、男役スターとして活躍。
2019年に宝塚歌劇団を退団してからは、アーティスト活動や俳優業、さらに『ソマリと森の神様』シズノ役、『織田シナモン信長』三津秀人役など声優としても活動している。

「舞台『刀剣乱舞』2020年夏公演」(※正式タイトル未定)は、6月12日〜14日に天王洲 銀河劇場にて東京公演、6月23日〜7月5日にAiiA 2.5 Theater Kobeにて兵庫公演、7月10日〜12日に福岡サンパレス ホテル&ホールにて福岡公演、7月17日〜8月2日に品川プリンスホテル ステラボールにて東京凱旋公演、8月5日〜8月9日に日本青年館ホールにて東京凱旋追加公演を開催予定。
今後の新型コロナウイルスの感染拡大の状況、および政府や地方自治体の方針によりさらに変更となる場合もあるので注意して欲しい。

七海ひろきコメント

舞台『刀剣乱舞』というビッグプロジェクトに参加できますこと、そして、戦国の世で毅然と最後まで信念を持った細川ガラシャという素敵なお役を演じられますこと、大きなプレッシャーを感じつつも、大変光栄に思います。

宝塚歌劇団退団して舞台で女性を演じるのは初めてのことですので私にとって、新たな挑戦です。
このような状況の中での発表となりますが、舞台に立つからには自分にできる最大限を発揮できるように精進致します。

■「舞台『刀剣乱舞』2020 年夏公演」 概要
・タイトル 舞台『刀剣乱舞』2020 年夏公演 ※副題(正式タイトル)は未定
・原案 「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
・脚本・演出 末満健一
・日程/開催場所
【東京公演】
6月12日(金)〜14日(日) 天王洲 銀河劇場
【兵庫公演】
6月23日(火)〜7月5日(日) AiiA 2.5 Theater Kobe
【福岡公演】
7月10日(金)〜12日(日) 福岡サンパレス ホテル&ホール
【東京凱旋公演】
7月17日(金)〜8月2日(日) 品川プリンスホテル ステラボール
【東京凱旋追加公演】
8月5日(水)〜8月9日(日) 日本青年館ホール
※今後の新型コロナウイルスの感染拡大の状況、および政府や地方自治体の方針によりさらに変更となる
場合もございます。
・チケット 一般:9,000 円(前売・当日共/全席指定/税込)

【重要】
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言延長を受け、6 月12 日(金)より開催される舞台『刀剣乱舞』夏新作公演の公演方針を現在、製作委員会にて協議中のため本日5月7日(木)12:00から順次受付・販売を予定しておりました、全てのチケットスケジュールを一旦延期とさせて頂くこととなりました。
公演を楽しみにしてくださっている皆様には、ご迷惑とご心配をお掛け致しますが、何卒ご理解を頂けますようお願い申し上げます。
尚、延期後の日程に関しましては調整中となりますので、決定次第、改めてお知らせさせて頂きます。

・出演
歌仙兼定:和田琢磨
山姥切長義:梅津瑞樹
にっかり青江:佐野真白
亀甲貞宗:松井勇歩
獅子王:伊崎龍次郎
篭手切江:大見拓土
古今伝授の太刀:塚本凌生
地蔵行平:星元裕月
細川ガラシャ:七海ひろき 他