累計300万部のベストセラー児童文学が原作の映画『若おかみは小学生!』が2020年5月16日にNHK Eテレにて地上波初放送されることが決定した。

『若おかみは小学生!』は祖母の温泉旅館・春の屋で若おかみの修業をしながら暮らす小学6年生の女の子・おっこ(関織子)が主人公。ユーレイのウリ坊や不思議なトモダチに助けられながら、おっこが少しずつ成長していく姿を描いた作品だ。

原作は、累計300万部のベストセラー児童文学。映像化にあたり監督は、『茄子 アンダルシアの夏』で知られる高坂希太郎が担当した。
また、主人公・おっこを演じたのは、女優としても活躍する小林星蘭。そのほか水樹奈々、松田颯水、山寺宏一らが脇を固めている。


本作の放送決定に「おおおおおお絶対見る…!!!!!!」「若おかみ地上波マジ!?」と喜びの声が。中には「若おかみ最高だから人類見て〜〜〜〜〜!」「小さなお子さんがいらっしゃるご家庭もいらっしゃらないご家庭も仲良く一緒に見ましょう」などSNSで布教するファンも。


映画『若おかみは小学生!』は2020年5月16日15時25分よりNHK Eテレにて放送。

(C)令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会