TVアニメ『アルテ』より、5月9日(土)放送の第6話「同業組合」のあらすじ、先行カットが到着した。



TVアニメ『アルテ』の原作は、「月刊コミックゼノン」にて連載中の大久保圭による同名コミック。
舞台は16世紀初頭のフィレンツェ。絵画や彫刻が盛んな都で貴族の娘として生まれたアルテは、物心ついた頃から絵を描くことに夢中だった。いずれは画家になるという夢を抱きながら日々を過ごすアルテだが、時代の流れが「女性が画家になること」をよしとしなかった。そこでアルテは、人生最大の決断を迫られ……。

第6話では、アルテが女性でありながら工房に弟子入りしていることが同業組合から物言いが入ってしまう。



画家修業を続けるためには、宮殿の大広間の装飾画の手伝いの仕事を受けなければならなくなった。そして今回の仕事ぶり次第ではアルテは工房をやめないといけない。



アンジェロたち、ほかの工房の徒弟や親方たちも参加する中で、果たしてアルテは無事工房に残ることができるのか……。

TVアニメ『アルテ』第6話「同業組合」は、2020年5月9日(土)からTOKYO MXほかにて放送。

<作品紹介>
◆放送情報
TOKYO MX 4月4日より毎週土曜22:00〜
BSフジ 4月6日より毎週月曜24:30〜
読売テレビ 4月6日より毎週月曜26:59〜
J:テレ「アニおび」 4月14日(火)より毎週火曜26:00〜
AT-X 4月10日(金)より毎週金曜22:30〜
※放送日時は変更になる場合がございます。

◆配信情報
FOD 4月4日より毎週土曜22:00〜地上波同時・独占配信

◆スタッフ
原作:大久保圭『アルテ』
(「月刊コミックゼノン」連載/コアミックス)
監督:浜名孝行
シリーズ構成:吉田玲子
時代考証:鈴木貴昭
キャラクターデザイン/総作画監督:宮川智恵子
サブキャラクターデザイン:宮地聡子
プロップデザイン:岡戸智凱・岩畑剛一
美術設定:吉原一輔
美術監督:SCOTT MACDONALD
美術:スタジオちゅーりっぷ
レイアウト監修:益田賢治
色彩設計:舘 絵美子
撮影監督:能代拓也
特殊効果:福田直征
編集:関 一彦
音響監督:えびなやすのり
音響効果:川田清貴
音響制作:グロービジョン
音楽:伊藤ゴロー
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:Seven Arcs

◆キャスト
アルテ:小松未可子
レオ:小西克幸
アンジェロ:榎木淳弥
ヴェロニカ:大原さやか
ダーチャ:安野希世乃
ウベルティーノ:秋元羊介
ユーリ:鳥海浩輔
カタリーナ:M・A・O
ソフィア:田中理恵
ダフネ:戸松遥

◆主題歌
OPテーマ:坂本真綾「クローバー」
EDテーマ:安野希世乃「晴れ模様」
(C)大久保圭/コアミックス,アルテ製作委員会