『仮面ライダー』シリーズから仮面ライダーカブト、仮面ライダースーパー1が可動フィギュアになって登場。現在「プレミアムバンダイ」にて予約を受付中だ。



本商品は、全高約100mmサイズの食玩可動フィギュア「SHODO」シリーズのコンセプトを継承した新シリーズ「SHODO-X」の第10弾。



今回は、仮面ライダーカブトのライダーフォーム、ハイパーフォームの2形態。仮面ライダースーパー1と、愛車であるブルーバージョンをラインナップ。そのほか、各武器パーツや換装パーツを収録した拡張パーツセットを含む全6種が展開される。

「SHODO-X 仮面ライダー10」は10個入りで発売され、価格は5,500円(税込)。現在「プレミアムバンダイ」にて予約を受付中だ。商品の発送は2020年10月を予定。

「SHODO-X 仮面ライダー10」
販売価格:5,500円(税込)
お届け日:2020年10月発送予定
【セット内容】
●彩色済みフィギュア1セット(全6種)
1.仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
2.仮面ライダーカブト ライダーフォーム
3.仮面ライダースーパー1
4.ブルーバージョン(A-SIDE)
5.ブルーバージョン(B-SIDE)
6.拡張パーツセット
●ガム(ソーダ味)

【サイズ】
本体:H約100mm×W約35mm

【素材】
本体:PVC、ABS
台座:PVC

【対象年齢】
15歳以上

※セット販売のみ承っております。
(C)石森プロ・東映