『名探偵コナン』と共に重要語が学べる学習書「名探偵コナンの10才までに覚えたい難しいことば」シリーズに算数版が登場。大ヒットシリーズ「日本史探偵コナン」のスタッフ全面協力の元、 算数力&応用力が身に付く濃厚な問題集に仕上がった。



本書「名探偵コナンの10才までに算数センスを育てる157問」は、単なる迷路や計算問題ばかりの本と違い、“楽しく解いてもらおう”とのコンセプトの元、バラエティに富んだ面白い問題が詰まった一冊。
出題者・藤丸卓哉は、教師生活50年以上の経験のほか、子どもたちに科学の不思議な世界を紹介する「科学の手品deショー」での全国行脚、ローカル局TV番組「数学マジック」での問題作成&MCなどの経験を持つ人物だ。

総ページ数400ページに問題数157問の大ボリュームで、基礎から私立中学入試レベルまで対応した“算数力”を育てる問題がぎっしり。 問題は「計算力」「図形力(平面)(立体)」「論理力」「応用力」の5ジャンルで、それぞれ「初級」「中級」「上級」「超級」にレベル分けされている。
いずれも10才までの知識があれば十分解ける問題のみで、コナンのヒントで正解にたどり着ける工夫もされているのが嬉しい。




また、勉強に苦手意識を持つ子どもでも楽しめるよう、描き下ろしのコナンのマンガも掲載。コナンが活躍するストーリーをきちんと読まなければ解けない問題も多く、今の子どもたちの多くが苦手としている文章問題の読解力を鍛えるのに最適だ。
マンガを読んでいるといつの間にか算数の問題を解いている……という流れになっているので、“勉強”という堅苦しいイメージを持たず、コナンや少年探偵団と遊びながら楽しく学べる。

「名探偵コナンの10才までに算数センスを育てる157問」は、1,500円(税別)で現在発売中。

『名探偵コナンの10才までに算数センスを育てる157問』
原作/青山剛昌 監修・出題/藤丸卓哉
定価:本体1500円+税
判型/頁:A5判/400頁
ISBN978-4-09-227221-7
小学館より発売中