『機動戦士ガンダム』をモチーフにしたオフィシャルカフェ「GUNDAM Cafe秋葉原店」が、体験型エンターテインメントレストランとしてリニューアル決定。「GUNDAM Cafe TOKYO BRAND CORE(ガンダムカフェ トーキョー ブランドコア)」の名前で、規模を約4倍に拡大し新たな施設として2020年7月31日にオープンする。



「GUNDAM Cafe TOKYO BRAND CORE」は、『ガンダム』の世界観をイメージした近未来的な空間の中、「レストランエリア」「Zeon’s Diner TOKYO(ジオンズダイナートーキョー)」「グッズショップ」「fortuneLatte Cafe(フォーチューンラテ カフェ)」の4つのエリアで構成された新しい体験型エンターテインメントレストラン施設だ。



施設中央の「レストランエリア」は、宇宙戦艦内の食堂をイメージ。全長約18mの大型マルチモニターで宇宙空間など窓外の風景を映し出し、『ガンダム』の世界観に浸りながら食事が楽しめる。
また、来場者が『ガンダム』作品の一員となり、キャラクターたち考案のメニューを一緒に楽しむスペシャルプログラム「G DIMENSIONS EX DINNER SHOW(ジーディメンションズエクスディナーショー)」をはじめ、『ガンダム』にまつわる様々なショーイベントなど、これまでにない体験型プログラムの開催も予定しているという。



「Zeon’s Diner TOKYO」は、ジオン公国軍の世界を体験できるダイナー。店内中央の巨大テーブルにインタラクティブプロジェクションを施し、宇宙空間を表現しているほか、オーダーメニューからMS(モビルスーツ)が出撃し食事とともに戦闘シミュレーションが楽しめるという仕掛けも。
そして「グッズショップ」では、本施設限定商品をはじめとした「GUNDAM Cafe」オリジナルグッズの販売。「fortuneLatte Cafe」では、エンターテインメント性溢れるプリントドリンクを中心に、オリジナルクリアボトル付きドリンクなど、テイクアウトメニューの提供を行う。



「GUNDAM Cafe TOKYO BRAND CORE」は、東京都千代田区神田花岡町1-1(JR秋葉原駅 電気街口より徒歩1分)に7月31日オープン。詳細は公式サイトまで。