2020年7月12日、同人誌即売イベント「コミックマーケット」が、2020年冬の「コミックマーケット99」の開催延期を発表した。

公式サイトでは、「コミックマーケット99」の開催延期の理由を、新型コロナウイルスの影響によるものと説明し、「2020年冬、コミックマーケット99の開催は行なわず、2021年GWの開催を目指すことになりましたことを皆さんにお伝えする次第です」と報告。

また、「『コミックマーケットは同人誌を中心としてすべての表現者を受け入れ、継続することを目的とした表現の可能性を拡げるための“場”である』ことを理念に掲げるにもかかわらず2020年の1年間、リアルな“場”としてのコミックマーケットを開催できないことは、我々準備会にとっても痛恨事に他なりません」と綴り、「しかしながら、コミックマーケットは、規模の大きさ故に社会的影響も考慮しつつ、継続を旨として慎重に事を進めていきたいと考えています。今後も開催継続に向け、最善を尽くして参りますので、参加者・関係者の皆さんには、重ねてのご理解・ご協力をいただければ幸いです」とコメント。

そして、「現在、コミックマーケット98カタログ冊子版のご購入や、コミックマーケット98当選サークルによる参加費の繰越・寄附のお申出等のありがたいご協力に加え、金融機関からの特別貸付制度を利用した借入れ等の資金調達も進めており、直ちにコミックマーケットの運営が立ちゆかない状況ではありません。しかし、今後の新型コロナウィルス感染症の状況如何によっては、改めて皆さんの幅広いご支援をお願いすることがあるかもしれません。その際は、なにとぞご協力のほどよろしくお願いします」とファンへ向けてメッセージを贈っている。