まだまだ続くマスク生活。今年の秋冬は、洋服だけでなく、マスクも一緒に衣替えしてみませんか?

今回は無印良品で発売される“再利用”の布マスクをご紹介。環境にも配慮したサステナブルな素材に注目です!

■衣料品の残布から作った布マスク

無印良品では10月中旬より、秋冬の衣料品を生産したときに出るオーガニックコットンの残布を再利用して作られた布マスク3種の販売を開始。

画像:PR TIMES

パーカーの余った素材で作られた『繰り返し使える 2枚組・マスク(裏毛)』(999円・税込)。顔にこすれても痛くない裏毛になっていて、約60回の手洗いが可能です。

画像:PR TIMES

『繰り返し使える 2枚組・マスク(フランネル)』(999円・税込)は、秋冬にぴったりなチェック柄がポイント。

画像:PR TIMES

『繰り返し使える 2枚組・マスク(コーデュロイ)』(999円)は少し厚手の素材なので、保温効果もバッチリ。

画像:PR TIMES

『繰り返し使える 2枚組・三層マスク』(999円・税込)は店舗のみではなく、オンラインストアでも販売中。顔にフィットする三層構造です。

これからも外出の際は必要不可欠なマスク。気になった方は、ぜひ無印良品の店舗やオンラインストアでチェックしてみてくださいね。(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 秋素材マスク発売のお知らせ – PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。