昔ながらの商店街があり、どこか懐かしさを感じる町、大阪・桃谷。このエリアには創業以来、70年も愛され続けている老舗や“2つの世界一”を楽しめるお店があるんです。

今回は、2019年12月3日(火)に放送された、読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の人気コーナー『おでかけコンシェルジュ』より、大阪・桃谷の隠れたグルメ店をご紹介します。

 

■1:ただのピザ屋ではない!2つの世界一が楽しめるお店『CASATIELLO』

商店街の中にある『CASATIELLO(カサディエッロ)』は、本場イタリアで修行してきた2人のピザ職人が作る絶品のピザが楽しめるお店です。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

こちらでは2つの“世界一”が楽しめるんです!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

1つめの世界一は、ピッツァ世界大会で優勝したレシピを受け継いで作られている『ソレンティーナ』(1,728円・税込)。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

生地は日本人の口に合うように、小麦粉に米粉を加え、サクッともっちりとした食感になるように仕上げられています。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

また、ピザ生地作りには珍しく、24時間発酵を行なっているのも特徴のひとつ。こうすることで、小麦の旨味がより引き出されるのだそう。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

この生地に、ソレンティーナの特徴であるトマトと水牛モッツァレラチーズをふんだんにトッピングして焼き上げます。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

クリーミーなモッツァレラチーズと濃厚なトマト、生地のしっかりとした旨味が口いっぱいに広がる絶品ピザなんです。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

さらに、もう1つの世界一は、『ピッツァワールドカップ2018 アクロバティカの部』で世界一になったピザパフォーマンス。要望があれば、目の前でパフォーマンスを見せてくれますよ。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

デザートまでピザを楽しみたい方には、『桃と4種のチーズのピッツァ』(1,404円・税込)がおすすめ。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

生地に、カスタードクリームや4種のチーズ、桃をトッピングし、焼き上げると完成。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

桃の甘さとチーズの風味が、意外と合い、病みつきになっちゃう一品です。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

お店はJR・桃谷駅から徒歩5分。ピザ生地にパスタをのせた、ランチ限定『山菜ときのこの和風パスタ』(972円・税込)もぜひ食べてほしい人気のメニューです!

<店舗情報>
CASATIELLO(カサディエッロ)
住所:大阪府大阪市生野区勝山北1-5-1
最寄駅:JR『桃谷駅』
電話番号:06-6717-9999
営業時間:11:00〜20:00
定休日:火曜日

 

■2:創業70年!150種類以上のパンが並ぶ老舗パン屋さん『パン工房鳴門屋本店』

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

JR・桃谷駅からすぐのところにある『パン工房鳴門屋本店』は、70周年を迎えた老舗のパン屋さん。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

食パンだけで10種類以上、サンドイッチは25種類以上と豊富なメニューが特徴のお店で、毎日150種類以上のパンが並んでいます。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

創業当初から愛されているロングセラー商品が『たまごパン』(130円・税込)。中にずっしり詰まったたまごが人気の秘密。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

生地は、菓子パン生地を使用。砂糖を多めに入れることで、甘くてもっちりとした生地になるんだそう。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

潰したゆで卵は、生地に合うよう甘さは控えめにしてマヨネーズで味付けしています。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

ひとつひとつパンの中に詰めたら、マヨネーズと青海苔をトッピングして完成。たまごのふわふわ感とマヨネーズのまろやかさがマッチした、優しい味わいです。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

ハードパンが好きな方におすすめなのが、『ベリーズカンパーニュ』(172円・税込)。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

フランスパン生地にいちごパウダーを混ぜ、餅つき機のような機械で練り上げます。この機械を使うことで生地に水分をたっぷり含ませることができ、もっちり、ふっくらとした生地に仕上げることができるんだそう。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

ブルーベリーやレーズ、ホワイトチョコなどを加えて焼き上げたら、チョコの甘みとベリーの酸味が絶妙なハーモニーの美味しいパンに!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

お店は、JR・桃谷駅からすぐ。2階のカフェでは、お店の食パンを使用した『昔ながらのフレンチトースト』(630円・税込)もいただけますよ。

<店舗情報>
パン工房鳴門屋本店
住所:大阪府大阪市生野区勝山北1‐1-2
最寄駅:JR『桃谷駅』
電話番号:06-6718-1001
営業時間:7:00〜22:00
定休日:元旦

 

いかがでしたか? 昔ながらの雰囲気を楽しみながら、桃谷でゆっくりとグルメ巡りをしてみてくださいね!(文/奥山りか)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜〜金曜 夕方4時47分〜)

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。