京都にある『笹屋昌園』。大正7年に創業し、本わらび餅を作り続けて100余年という老舗の京菓子店です。2020年1月22日(水)には、本わらび餅をもっと楽しめる飲食店『SASAYASHOEN CAFE&ATELIER』がオープンします。

今回は気になる本わらび餅へのこだわりと、店舗情報をご紹介していきます!

 

■とろ〜り食感は3分だけ!一度に二つの食感を楽しめちゃう

画像:@Press

今回オープンする『SASAYASHOEN CAFE&ATELIER』で楽しめる本わらび餅は、すべて職人が店内で丁寧に作っているもの。

画像:@Press

こだわりの本わらび餅には、国産わらび粉の中でもたったの1%しか抽出できないという高品質な“本わらび粉”が使われています。

画像:@Press

できたての本わらび餅はとろりとした食感。しかし、この食感が楽しめるのはなんとたったの3分だけ。その後はプルプルとした弾力のある食感になり、一度に二つの食感を楽しめちゃうんです。

今回こちらの店舗をオープンしたのはこの本わらび餅が持つ“できたての美味しさ”を味わってほしい、という想いからなのだそうですよ。

画像:@Press

そんな本わらび餅が楽しめる『至高』は、御抹茶との相性も抜群です!

 

■休憩にぴったりな龍安寺駅からすぐの好アクセス!

画像:@Press

お店の外観はシンプルながらも京都らしい洗練された雰囲気。

画像:@Press

店内のアトリエでは、職人が作る本わらび餅を間近で見ることができます。

画像:@Press

場所は京福電鉄・龍安寺駅から歩いてすぐ。『龍安寺』などに観光に行く際にはぜひ休憩に立ち寄ってみてくださいね。

<店舗詳細>
SASAYASHOEN CAFE&ATELIER
オープン:2020年1月22日(水)
住所:京都府京都市右京区谷口園町2
最寄駅:京福電鉄『龍安寺駅』
電話番号:075-463-9480
営業時間:10:00〜17:00(L.O.16:30)
定休日:火曜日

 

ネットショップでも全国的に人気の『笹屋昌園』の本わらび餅。出来たてを楽しめる唯一の専門店に、ぜひ足を運んでみて。(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 創業大正七年、京菓子の老舗「笹屋昌園」が 出来たての本わらび餅を提供するカフェを1/22にオープン – @Press

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。