濃厚な栗のクリームがたまらない「モンブラン」。最近はモンブランや栗を使ったスイーツだけを出す専門店も増えているんです。

そこで今回は、トレンドのスイーツにも詳しいannaアンバサダーの芝本裕子さんが絶賛する京都のモンブラン専門店を2つご紹介していきます!

 

■1:売り切れ必至!できたてモンブラン『HISAYA CAFE』

まずご紹介したいのは『HISAYA CAFE』。京都の『清水寺』からすぐ近くにあるモンブラン専門カフェです。

画像:HISAYA CAFE

看板メニューの『丹波栗のプレミアムモンブラン』(1,380円・税込)は、丹波栗を使った食べごたえのあるモンブランです。中にはアイスが入っており、抹茶アイスかほうじ茶アイスのどちらかを選べますよ。

画像:HISAYA CAFE

1つ1つ目の前で作ってもらえる贅沢なモンブランケーキは、早々と売り切れてしまうこともしばしば。和の空間広がるカフェスペースでドリンクといっしょにいただけます。

画像:HISAYA CAFE

観光地として名高い『清水寺』近くのカフェで、しぼりたてのモンブランケーキを堪能してみては?

<店舗情報>
HISAYA CAFE
住所:京都府京都市東山区清水2‐255
最寄駅:京阪線『清水五条駅』
電話番号:075-533-0138
営業時間:10:00〜18:00
定休日:不定休

 

■2:錦糸モンブランが食べられる和栗専門店『紗織』

次にご紹介するのは京都・河原町に店を構える『紗織(さをり)』。

画像:紗織

こちらは、2019年10月にオープンしたばかりの、目にも美しい絞りたてのモンブランが食べられると京都で話題のお店なんです。

画像:紗織

国産栗の中でも希少な丹波栗をはじめとする和栗を使ったモンブランは、錦糸状の細さがより風味を際立たせ、芳醇かつ濃厚な味わいを楽しむことができます。

画像:紗織

すべてのメニューにセットドリンクとして煎茶や和紅茶、ほうじ茶、コーヒー、りんごジュースを選ぶことができて、金額をプラスすれば、シャンパンや白ワインなどを選ぶこともできます。

画像:紗織

 

店内からは鴨川を臨むことができ、ゆったりと過ごすことができます。モンブランを絞る様子を見たい人はカウンター席がおすすめです。

<店舗情報>
和栗専門店 紗織(さをり)
住所:京都府京都市下京区木屋町通松原上る二丁目和泉屋町170-1
最寄駅:阪急『京都河原町駅』
電話番号:050-5456-0833
営業時間:11:00〜18:00(L.O.17:30)
定休日:不定休

 

いかがでしたか? 今回お店を紹介してくれたのはannaアンバサダーで美容家として活躍する芝本裕子さん。

芝本さんのInstagramには、コスメや美容情報、グルメ情報など参考になる投稿がたくさん。気になる方はフォローしてみてくださいね。(文/つちだ四郎)

【画像・参考】
※ HISAYA CAFE/紗織

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。