11人組ダンスボーカルグループ『JO1(ジェイオーワン)』。デビューシングル『PROTOSTAR』が初週32.7万枚を売り上げ、初登場1位を獲得するほどで、人気ぶりが窺えます。

そんな『JO1』のメンバー、川西拓実さん、大平祥生さん、鶴房汐恩さんの3人が音楽番組『音力〜ONCHIKA〜』にVTR出演。そこで今回annaでは本番組のロケ現場に密着! 初めてのロケの感想や今後やってみたいロケなどをお聞きしました。

■よくあるロケのシチュエーションを実践!

「今後バラエティのロケに行ったときに、しっかりできるようになりたい」という思いから、本番組のMC・宇都宮まきさんのもとにやってきたJO1・川西拓実さん、大平祥生さん、鶴房汐恩さんの3人。

画像:anna

今後、バラエティでも活躍できるようにロケの極意を学びたいとのことでさまざまなシチュエーションを想定して、一人ずつ食リポロケに挑戦しました。彼らはどんなシチュエーションが用意されいてるのか何も聞かされておらず、番組スタッフがお題の準備をしている間はそれぞれドキドキした面持ちで待っていました。

画像:anna

まず、最初に手を挙げたのは川西拓実さん。彼の前に出てきたのは熱々のたこ焼き。2番目のチャレンジャー・大平祥生さんの前に現れたのはショートケーキ。宇都宮さんのアイディアで鼻にクリームをつけることに……。最後に挑戦した鶴房汐恩さんの前に出てきたのはなんと激辛カレー。激辛NGの宇都宮さんが今回特別に手本を見せてくれました。

そして宇都宮さんがひとりずつ点数をつけて判定。いちばん点数が低かった川西拓実さんは罰ゲームをすることに……。

■みんな頑張った初めてのロケ!

─ロケ、お疲れ様でした。初ロケはいかがでしたか?

全員 緊張しました。

大平 手が震えていました。

川西 現場に来る前から緊張していたのですが、着くと(宇都宮)まきさんもいらっしゃって、それもあって余計に緊張しました。

大平 到着して、これがロケだ! って実感しました。

─今回、3人の中で誰がいちばん頑張っていましたか?

鶴房 みんな頑張った! (川西)拓実くんは一発目で本当に頑張っていました。

画像:anna

川西 めっちゃ頑張りました。たこ焼きは熱かったです。バラエティの熱さじゃなかった(笑)。

大平・鶴房 ガチやん。

画像:anna

大平 結構頭を使いました。一発一発まきさんから話題を振られて、そのときは頭フル回転させました。けど、ショートケーキは甘くておいしかったです。

鶴房 いちばんいいなって思った。

川西 めっちゃおいしそうやったもん。

大平 おいしかったです。でも鼻にクリームをつけるっていうのはちょっと想定外でした。おっ、そうくるかって思いました(笑)。けど楽しかったです。

─鶴房さん、激辛カレーはいかがでしたか?

画像:anna

鶴房 この3人の中でいちばんそういうことをさせたいのかなって思いました。人を見て内容を決めているんじゃないかなって思いました(笑)。(大平)祥生に激辛カレーをあんなに食べさせるわけがない。でもあのカレーは『カレーハウスCoCo壱番屋』の10辛だったらしくて、一度食べてみたかったから結果的にはよかったです。

川西 その分おもしろかったよ。

大平 めっちゃ辛そうやったもん。

画像:anna

─宇都宮まきさんとの共演はいかがでしたか?

大平 僕たち、共演自体が初めてだったので、やっぱり緊張しました。

川西 まきさんはすごく優しかったです。

鶴房 さすが先輩だなって思いました。勉強になりました。

大平 ずっとカバーしてくださってありがたかったです。

─川西さん、罰ゲームでしたね。

川西 本当に恥ずかしいことをしました。恥ずかしかったです。

大平・鶴房 かわいかった。

 

■関西でぶらり旅をしたい!

─今後の意気込みを教えてください。

大平 僕たちは世界に向けて活動をしているんですけど、まずは日本で有名になれるように僕たち自身、もっと実力を高めていって、いつかは5大ドームツアーができたら。できるように頑張っていきたいと思います。

─関西でやってみたい仕事はありますか?

鶴房 関西を歩きたいです。

川西 ぶらり旅。めっちゃいいね。

鶴房 USJ(『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』)も行きたいです。

大平 行きたい。絶対楽しいと思う。

ひとつひとつのシチュエーションに真剣に向き合っていた『JO1』の3人。ステージはもちろん、バラエティでの活躍にも期待です◎。(取材・文/内藤こころ)

【画像・参考】
※ anna