自宅にいる時間が長いと、ストレスが溜まったり、運動不足になってしまいがち。

そこで今回は、2020年4月16日(木)に放送された読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』の人気コーナー『まるトクZIP!』から、おうち時間にぴったりのアイテムを5つご紹介します。

 

■1:身の回りのものがドラムに大変身『クリップヒット』

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

身の回りにあるものをドラムに変身させるという『クリップヒット』(市場価格10,000円前後)。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

付属のコードを本体に刺し、クリップをゴミ箱やティッシュケースなど、様々なものをクリップではさみます。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

はさんだアイテムをスティックで叩いてみると、ドラムの音色が! クリップにセンサーが内蔵されていて、挟んだものはなんでも打楽器に変身させてくれます。

スネアドラムやパーカッション、ウッドブロックなど、11種類の音をダイヤルで変えることができますよ。

 

■2:自宅でサッカーができる!? 『ホバーサッカー』

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

昨年2019年で15,000個も売れたという大ヒット商品『ホバーサッカー』(1,320円・税込)。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

スイッチを入れると裏面のファンが回転し、床に置くと少し浮き上がり、エアホッケーのように床をスイスイと滑って、おうちの中でサッカーを楽しめます。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

周りは柔らかいクッション素材でできているので、壁に当たっても大丈夫。自宅で運動不足を解消するのにぴったりです!

 

■3:静かにドリブルの練習ができる『エアドリブル』

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

トランポリンのような見た目の『エアドリブル』(24,530円・税込)

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

実は、バスケ気分が味わえる“ドリブル専用”グッズなんです。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

ゴムネットのおかげで、音を吸収してくれるので、マンションでも気にせず思う存分ドリブルができます。

 

■4:オリジナルレコードが作れる『トイ・レコードメーカー』

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

今年3月に発売され、初回分は即完売したという『大人の科学マガジン』の『トイ・レコードメーカー』(8,778円・税込)。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

およそ70個のパーツを組み立てながら、レコードプレーヤーの仕組みが学べる自作キットが付録についていて、

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

さらにオリジナルレコードが作れる機能がついていて、本体とスマートフォンを繋ぐだけで音楽が細かい振動で針に伝わり、レコードに溝をほってくれるという優れもの。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

音質もアナログならではのノスタルジックさがあって、どこか懐かしい気持ちになるはず。親子でも楽しめること間違いなしのアイテムです。

 

■5:長時間同じ姿勢でも疲れない『うつぶせ寝クッション0(ゼロ)』

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

『うつぶせ寝クッション0(ゼロ)』(5,980円・税込)は、クッションに丸い穴が空いていて、そこから顔を出してスマートフォンや読書が楽しめるアイテム。

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

サイズは6段階に調整できる上に、横向きでも、

画像:読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』

背もたれとしても使えちゃいます。自宅にいるとつい同じ姿勢で長時間過ごしてしまいがちですが、このアイテムで解消できるかも……?

 

おでかけできないストレスをこのアイテム達で発散させてみてはいかがでしょうか?(文/藤田真奈)

【参考・画像】
※ 読売テレビ『朝生ワイドす・またん!』(月曜〜金曜 5時20分〜)

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。