学校や公園で遊べない日々が続き、子どもたちはもちろん、ママ・パパのストレスも溜まりがちではないでしょうか。

今回は、遊びながら考え、運動ができるYouTubeコンテンツを3つご紹介します。

 

■1:“レゴ”の作り方を教えてくれるワークショップ動画

子どもたちに人気のおもちゃ『レゴ』のオンラインショップが、2020年7月31日(金)までの期間限定でオープン!

画像:レゴランド®・ディスカバリー・センター

おうち時間を楽しむコンテンツとして、『○○をつくろう』のワークショップ動画が『レゴランド・ディスカバリー・センター』の公式YouTubeチャンネルにアップされています。

例えば、これらのパーツを集めると……、

画像:レゴランド®・ディスカバリー・センター

鉛筆や消しゴムが入った『ふでばこ』が完成! パーツは色違いでもOKなので、おうちにあるもので作ることができます。

画像:レゴランド®・ディスカバリー・センター

他にもイヌやワニなど、一から作るには難しいものも、優しく丁寧に説明してくれています。子どもはもちろん、大人も夢中になること間違いなしのコンテンツです。

 

■2:おうちで宇宙〜 Stay home , Play space 〜

画像:PR TIMES

“子どもたちに宇宙を身近に感じてほしい”という思いで宇宙関係者が企画した、YouTubeの生配信番組『おうちで宇宙〜 Stay home , Play space 〜』。生配信はもちろん、過去に放送した分も公開中されています。

画像:PR TIMES

出演しているのは、女性宇宙飛行士の山崎直子さんやJAXA、NASAの関係者など、宇宙に関するプロフェッショナルばかり。2020年4月28日(火)の放送では、NASAの仕事内容や、月に行くためには何が必要なのかなど宇宙に関することが盛りだくさん。

画像:PR TIMES

番組内ではお題(ミッション)が出され、子どもたちの考えをTwitter上で投稿すると、次回に紹介してもらえる可能性もあるんだとか! 勉強の場がなかなか作れない中、子どもの考える、学ぶ時間を楽しく作ることができます。

 

■3:みんなといっしょたいそう

画像:PR TIMES

ハローキティ・しまじろうが、『だいすきなみんなといっしょプロジェクト』をスタート! 現在YouTubeでは、キャラクターたちと一緒に体を動かせる『みんなといっしょたいそう』が公開中されています。

「今は会えなくても、いつも一緒にいるよ。応援しているよ。」という、キティちゃんとしまじろうのメッセージを届けるこのプロジェクト。腕・足を大きく動かす体操を親子で楽しめます。

大人も子どもも楽しめるYouTubeのコンテンツは、おうち時間が長く続く今こそ要チェックです!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ レゴランド®・ディスカバリー・センター
LEGO®, the LEGO logo, DUPLO, the Brick and Knob configuration, the Minifigure and LEGOLAND® are trademarks of the LEGO Group. © 2016 The LEGO Group. All rights reserved. Use of this site signifies your agreement to the terms of use.
※ 【JAXA×BIZ NEWS】4月28日(火)13:00〜、YouTubeで第4回『おうちで宇宙 〜 Stay home , Play space 〜』生配信決定! – PR TIMES
※ 「ハローキティ」と「しまじろう」がタッグを組み、世界中の子どもたちを笑顔に!お家で過ごす親子の健康を応援!楽しく身体を動かせる「みんなといっしょたいそう」動画  – PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。