今年のゴールデンウイークは海外、国内旅行……おでかけやイベントを計画していたけれど、自宅で過ごすという方が多いはず。

今回は、大手旅行ブランド『エクスペディア』が提案する、なんちゃって「妄想旅」をご紹介していきます。

 

■1:ビーチリゾート!ハワイ気分を楽しむ方法

画像:PR TIMES

まずは、テレビ画面にビーチの映像を流します。オアフ島・ワイキキビーチやハワイ島・マウナケアビーチなど、好きな島をチョイス。

画像:PR TIMES

さらに、“あえて”床暖房やホットカーペットをつけ、ビーチタオルを敷いて寝てみると、南国のような温もりを演出。ココナッツやプルメリアのアロマを焚いて、南国風の観葉植物もおけばハワイアン気分が高まります。

アロハシャツなどリゾートコーディネートに着替えて、アサイーボールやパンケーキを食べれば完璧!

 

■2:憧れのシティ旅!ニューヨーカーやパリジャン気分を楽しむ方法

画像:PR TIMES

まずは、カーテンを閉めて、テレビ画面にセントラルパークの風景やパリの歴史ある街並みの映像を流します。ニューヨークならジャズ、パリならシャンソンなど、その街に合わせた音楽も流すと◎。

画像:PR TIMES

食事は、ボリュームたっぷりのハンバーガーや、フレンチのコース料理などを準備。時間がある今だからこそ、作ってみるのもよし、デリバリーやテイクアウトしてみるのもよし!

 

■3:アーユルヴェーダ旅!インドやスリランカ気分を楽しむ方法

画像:PR TIMES

運動不足を感じている方におすすめしたい、インドやスリランカが発祥とされる『アーユルヴェーダ』。まずはカーテンを開けて陽の光を浴び、コップ一杯の水を飲んだら、テレビ画面に大自然の映像を流します。

気分に合わせてアロマやお香を焚き、マットを敷いてヨガや瞑想を始めましょう。お気に入りのオイルを用意して優しくマッサージするのもおすすめです。

 

■4:海外劇場へ!ウィーン気分を楽しむ方法

画像:PR TIMES

まずは、間接照明に切り替え、テレビ画面にウィーンの映像を流し、クラシック音楽を流します。

そして、ワインを用意します。ウィーンは白ワインが多く生産されているので、白ワインがおすすめ。スイーツが好きな方はオーストリアのスイーツ、ザッハトルテもおすすめです。

 

■5:温泉旅へ!日本の旅館気分を楽しむ方法

画像:PR TIMES

畳気分を味わうため、ござを敷き、ちゃぶ台や座卓のようなローテーブルに、地のものを味わえる食事をいただきます。

自分の好きな温泉地をテーマにした入浴剤を入れて、いつもより長めに、ゆっくりとお風呂を楽しみます。お風呂上りに浴衣を着るとさらに気分は高まりますよ!

最後にお布団を敷いてみんなで寝るのもおすすめ。寝るまでカードゲームなど、普段とは違う過ごし方ができるはず。

ゴールデンウイークがはじまり、出来ることならおでかけしたいところ。今はぐっと我慢して、おでかけできるようになるその日まで、「妄想旅」でイメージトレーニングしてみては?(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ ゴールデンウイークにもおすすめ!おうちで楽しむ、なんちゃって「妄想旅」5選 – PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。