外出ができない今こそ、普段はなかなか会えない友人や家族、仕事にお世話になった人などに贈り物をしませんか?

『株式会社ぐるなび』が運営する秘書業務サポートサイト『こちら秘書室』では、37,000人の秘書会員が選んだ「特選手土産30選」を4部門に分けて発表されています。

画像:PR TIMES

貰って嬉しいご褒美スイーツや、食卓に並ぶおかずなど、幅広いラインナップは注目ですよ!

 

■お惣菜・調味料部門

まずご紹介するのは「お惣菜・調味料部門」。献立のひとつとして並びそうな『うなぎ茶漬』や『至高の昆布』など、7品が選ばれました。

画像:PR TIMES

過去の『接待の手土産』で3回特選に選出され、殿堂入りしたのは『つきぢ 尾粂』の『特撰 のどぐろ開き』(6,000円・税込)です。

画像:PR TIMES

まるまる太った特大サイズののどぐろを干した開きには旨味が凝縮され、上質な脂と香りが詰まっています。長期間保存も可能で、パッケージも上品なのでまさに贈り物にぴったり!

 

■洋菓子部門

洋菓子部門では、11品が選出されました。『ごろっとふるーつけーき』や『GATEAUX DE VOYAGE 焼き菓子』などの見た目も華やかな洋菓子は、手土産はもちろん、自分へのご褒美にもぴったり!

画像:PR TIMES

洋菓子からは殿堂入りが2品も! 『La Maison du Chocolat』の『フィナンシェ(8個入り)』(3,024円・税込)は、シンプルなおいしさのフィナンシェは、日持ちや保存もしやすいため、ギフトとしてぴったりの一品。

画像:PR TIMES

『PATISSERIE 栞杏1928』の『彩 iro-dori』(3,300円・税込)は、パウンドケーキやクッキー、マドレーヌなど様々なお菓子が入った詰め合わせ。

画像:PR TIMES

上品なパッケージと、さらに有名ホテルのお菓子ということもあり、お祝い事やお礼に贈る時にもおすすめです。

 

■和菓子部門

上品な甘さが嬉しい和菓子部門からは、9品が特選に選ばれました。『大和し美しオリーブなあられ』や『Fly Me to The Moon 羊かんファンタジア』などの包装や見た目が美しい和菓子も多く、喜ばれること間違いなしのラインナップが揃います。

画像:PR TIMES

和菓子部門で殿堂入りしたのは、『横浜文明堂』の『極上金かすてら』(5,292円・税込)。

画像:PR TIMES

通常のカステラと比較して2倍の卵黄を使った濃厚な味わいのカステラは、老舗ならではの熟練の技が。ひと切れずつカットされており、かっちりとした豪華なパッケージに包装されているので配りやすいのも嬉しいポイントです。

 

■お飲み物部門

最後にご紹介するのは日本茶や紅茶、お酒などのお飲み物部門。『1688 Grand Rosé』などのワインからお茶の詰合せなど贈答品にも選びやすいアイテムが揃います。

画像:PR TIMES

お飲み物部門で殿堂入りしたのは『芳翠園 松屋銀座店』の『名人憲太郎詰合せ』(5,400円・税込)。

画像:PR TIMES

煎茶とほうじ茶の詰め合わせで、伊勢神宮を通じて奉納・献上されている極上の一品です。

『接待の手土産セレクション』では、紹介した品以外にもセンスが良く、喜ばれるような品々が並びます。贈り物や、家族とも楽しめる一品を探している人はぜひ確認してみて下さいね。(文/つちだ四郎)

【画像・参考】
※ 『“接待の手土産”セレクション2020』特選30品が決定! – PR TIMES
※ Rhetorica/ PIXTA(ピクスタ)

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。