2020年7月23日(木)、京都・銀閣寺に『スムージー専門店DRINK DRANK(ドリンク ドリンク)』がオープンします。

銀閣寺へとつながる参道にお店を構えるということで、観光に欠かせないお供になりそう! 暑くなるこれからの時期にぴったりです。今回は、そんな注目のスムージーをご紹介していきます。

■テラスでまったり

画像:PR TIMES

今回オープンする『スムージー専門店DRINK DRANK(ドリンク ドリンク)』は、テイクアウト専門店として営業していますが、店内にはふらっと寄って飲んでいけるようなベンチやスタンディングテーブルが。ちょっとした休憩にもぴったり! 外にはテラス席もありますよ。

■「果物まるかじり」なスムージー!?

画像:PR TIMES

『スムージー専門店DRINK DRANK(ドリンク ドリンク)』では、スムージー専門家・平野奈津さんが提案するスムージーが楽しめます。素材はもちろん、10g、10cc単位で味を調整し、低速と高速のミキシングを使い分けるなどこだわりがたくさん。

そんな3つのこだわりで作られるスムージーは、果物そのものをまるかじりしている感覚を味わえるんだとか。

■この季節おすすめはこれ!

季節によって仕入れる果物が違うため、訪れるたびに新しいフレーバーに出会えるのも嬉しいポイント。

画像:PR TIMES

レモンが丸ごと2個使われているという『和歌山 レモン 紀州田村レモン 』(630円・税抜き)。

画像:PR TIMES

さっぱりとした味が恋しくなる夏にはぴったりです。

画像:PR TIMES

奈良のいちご“古都華”を使った『奈良 いちご 古都華』(700円・税抜き)。

画像:PR TIMES

色や艶、水分量まで考えて選ばれたいちごを使っているんだとか。

画像:PR TIMES

とうがらしが入っているという『京都 伏見甘長とうがらし&パイナップル』(600円・税抜き)は、その辛さとパイン独特の刺激がやみつきに。「こんな組み合わせは見つけられない!」という新感覚の1杯。

その他にも、『宇治ほうじ茶&バナナ』(630円・税抜き)や『メロン 肥後グリーン』(730円・税抜き)など、様々なメニューが楽しめます。

<店舗概要>
スムージー専門店DRINK DRANK(ドリンク ドリンク)
オープン日:2020年7月23日(木)
住所:京都府京都市左京区銀閣寺56-2
最寄駅:京都市バス『銀閣寺道』下車徒歩5分
定休日:不定休

フレーバーも食感も、『ドリンク ドリンク』でしか楽しめないようなメニューでしたね。ぜひ火照った体をおいしいスムージーで癒してくださいね。

【画像・参考】
※ 京都初出店!「まるで果物を丸ごとかじっているような」濃厚リッチなスムージー。【スムージー専門店DRINK DRANK】が京都 銀閣寺にオープン! – PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。