女優・新川優愛が主演を務める連続ドラマ『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』(読売テレビ、毎週木曜 夜11時59分放送)の第6話が、2020年7月9日(木)に放送されました。

放送終了後、SNSでは瑠衣と寺嶋の本当の狙いや、伏線の解釈についての“考察”で大盛り上がり。「ギルティの考察を真面目にやりすぎて、数学のノートが考察用ノートになった」「なんかラスボスがいそう。爽のお母さんとかラスボスかな?って彼氏と考察立ててる(笑)」などのツイートも見られました。

夫の浮気相手・瑠衣の正体が明らかになる第6話。さらに寺嶋の正体まで……? 早速あらすじを紹介していきます!

■第6話のあらすじ

Ⓒ丘上あい/講談社・読売テレビ

爽(新川優愛)は親友の若菜(筧美和子)に、瑠衣(中村ゆりか)によって陥れられた一部始終を語る。「瑠衣の行動は一真(小池徹平)を奪う目的としてはやり過ぎ」と若菜に言われ、爽は、瑠衣が本当はどんな人間なのか全く知らなかったことに気付く。

瑠衣の正体を知るために行動を開始した爽は、一真に連絡し、瑠衣と出会ったのはいつなのかと尋ねる。一真は半年前に出会ったと告白。瑠衣が爽の前に現れたのは1年前であることから、爽は一真に、瑠衣が計画的に一真に近付いた可能性が高いと伝える。

Ⓒ丘上あい/講談社・読売テレビ

爽は、瑠衣の部屋に遊びに行った時のことを思い出す。爽がこっそり見た卒業アルバムは一人だけ写真と名前が黒く塗りつぶされていたのだった。

爽は若菜と共に、瑠衣の卒業した高校を訪ねる。爽は、学校の書庫で瑠衣の卒業年次のアルバムを見付け、黒く塗りつぶされていたのが誰なのかを突き止める。その顔を見た爽は驚き、ある記憶を思い出す。瑠衣は秋山の義理の妹だったのだ。

Ⓒ丘上あい/講談社・読売テレビ

その頃、瑠衣と寺嶋(神尾楓珠)は、瑠衣の部屋で会っていた。今まで爽にふりかかっていた数々の出来事はなんとこの2人が仕組んだものだった……!

■気になる第7話はどうなる?

Ⓒ丘上あい/講談社・読売テレビ

爽は一真から、寺嶋の正体が、一真の元妻・弥生(智順)の弟・睦月だと聞かされた。

Ⓒ丘上あい/講談社・読売テレビ

一真に電話をかけてきた寺嶋は「姉貴が会いたがってる」と告げる。一真は、寺嶋と弥生に会いに行くことに。爽は、寺嶋と会うのは危険だと言って止めるが、一真は聞く耳をもたず……。

あなたも考察しながら、本作を楽しんで!(文/にしかわゆかこ)

【画像】
※ Ⓒ丘上あい/講談社・読売テレビ