今年20周年を迎える大阪・泉佐野の『りんくうプレミアム・アウトレット』が、2020年8月12日(水)にリニューアルオープンします!

今回は、新しく増設されるエリアをご紹介。まるで海外のような街並みにアップデートされた“シーサイドアウトレット”に大注目です!

■「シーサイド」エリアがオープン!

『関西国際空港』の対岸ににある『りんくうタウン』に位置する『りんくうプレミアム・アウトレット』は、多くの来場者で賑わう大型アウトレット施設。2020年に20周年を迎えるタイミングで、『シーサイド』エリアが増設されリニューアルオープンします。

画像:プレミアム・アウトレット

新エリアは、海沿いの立地を活かして、まるで海外のような街並み。ショッピングエリアからアウトドアエリアまで、幅広い楽しめ方を味わえちゃいますよ♡

■ラグジュアリーからスポーツブランドまで幅広いショップが出店

新しく増設される『シーサイド』エリアには、48店舗(既存の移転ショップ14店舗含む)の新ショップが登場! 『バーバリー』や『プラダ』などの高級ラグジュアリーブランドから、『ニューバランス ゴルフ』などのスポーツブランドまで、幅広いジャンルのショップが並びます。

画像:プレミアム・アウトレット

また、関西エリアのアウトレット初出店となる『アレキサンダーワン』やインポートブランドのセレクトショップ『ラミゾーラ』が登場し、『バーバリー』や『エスカーダ』が関西唯一のアウトレットとして出店するのだとか! これは絶対にチェックしたいですよね♡

■大阪湾を一望できるフードホールも

画像:プレミアム・アウトレット

『シーサイド』エリアの3階部分には、大阪湾を一望できる大きなフードホール『RINKU DINING(りんくうダイニング)』がオープン! 船をモチーフにしたデザインは、海外を彷彿とさせるようなリゾート気分を味わえちゃいます。

カリフォルニア発のアメリカンチャイニーズレストラン『パンダエクスプレス』や大阪讃岐うどん『釜たけうどん』、お茶漬け専門店『こめらくお茶漬けと、いろどり唐揚げ。』などが出店しますよ。

画像:プレミアム・アウトレット

壁には大阪出身のチョークアーティスト・チョークボーイ率いる『WHW!』のアートが。ここでしか見られない風景やアートに浸りながら食事も楽しんでみては?

■アウトレット史上初のグランピング施設!?

画像:プレミアム・アウトレット

敷地内には、なんとアウトレット施設初となるグランピングが楽しめるエリアも登場しています! 世界的な建築家・隈研吾氏と大人気アウトドアブランド『スノーピーク』が共同開発したモバイルハウス『住箱-JYUBAKO-』が5台設置され、贅沢な時間を過ごすことができます。

画像:プレミアム・アウトレット

一部特定のエリアでは、焚火などのアウトドア体験も可能! アウトレット内とは思えない、非日常的な空間で、優雅な1日を楽しんでみるのもおすすめです。

<施設情報>
りんくうプレミアム・アウトレット
パワーアップオープン:2020年8月12日(水)
住所:大阪府泉佐野市りんくう往来南3-28
アクセス:阪神高速湾岸線・関西空港自動車道『泉佐野南出口』
JR・南海『りんくうタウン駅』
営業時間:10:00〜20:00(季節により異なる)
定休日:年1回(2月第3木曜日)※年末年始、その他季節によって変動あり

リニューアルでさらに進化する『りんくうプレミアム・アウトレット』。オープンは8月12日(水)です!(文/吉村すみれ)

【画像・参考】
※ プレミアム・アウトレット
※ りんくうプレミアム・アウトレット 第5期開業 西日本最大のアウトレットへ 敷地内に初のグランピング施設も登場 – PR TIMES

最新情報は各店舗・施設にお問い合わせください。